妻夫木聡「いつかは自分も子どもを持ちたいなと思う」 ドラマで“駄目おやじ”役に挑戦

2016年7月26日 / 16:01

本格的な父親役に初挑戦した妻夫木聡

 NHK夏休みドラマ「キッドナップ・ツアー」の試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、豊嶋花、原作者の角田光代氏ほかが登壇した。

 本作は、小学5年生の女の子ハル(豊嶋)と、離れて暮らす父親タカシ(妻夫木)が、ある夏を舞台に、奇妙でハラハラドキドキの“旅”をする物語。

 本格的な父親役はこれが初めてとなった妻夫木は、役作りについて「自分は子どもを持ったことがないので、想像がつかない部分もあったけど、監督から『あまり父親ということを意識せずにやってほしい』と言われ、すんなりと作品に入っていけました」とコメントした。

 妻夫木は「後半では“親子愛”を実感したシーンもあった。子どもってやっぱり奇跡。人間と人間が愛し合って生まれるってすごく奇跡だと思うし、ハルを目の前にして想像以上に自分で泣いちゃった」と振り返った。

 「いつかは自分の子どもをと思う?」という質問には「そりゃね。人間だったらみんな思うようなことだし、いつかは自分も子どもを持ちたいなと思う。まあ奇跡ですから、いくら望んでもできることでもないので、そういう奇跡が巡ってきたらうれしいなと思います」と笑顔を見せた。

 今回、妻夫木が演じたタカシはお金無し、仕事無しで、妻からも見限られ、ハルとは別居中の身という役どころ。報道陣から“かつてない駄目男ぷり”と指摘されると「これまでも数々の駄目男を演じてきたので、正直、甲乙つけがたい。(かつて演じたドラえもんの)のび太の方が駄目っぽい」と苦笑い。

 「さっきも、花ちゃんに久々に会って『ちょっと大人っぽくなったね』と言ったら、髪を切ったことに気付かず、(自分は)“駄目おやじ”だなと(思った)。まだ、いい意味で役に入り込んでいて、抜け切れてないのかな」と反省しきりだった。

 一方、ハル役を演じた豊嶋は「タカシの性格的に、お父さん役をやるのは、お笑い芸人さんとか個性派俳優さんだと予想していたので、妻夫木さんと聞いた時に、ちょっとすてき過ぎるんじゃないの?とびっくりした」と告白。これには妻夫木も「(回答用の)台本が有るの?」と照れ笑いを浮かべていた。

 ドラマはNHK総合で8月2日、午後7時30分~8時43分に放送。

(左から)妻夫木聡、豊嶋花、角田光代氏

(左から)妻夫木聡、豊嶋花、角田光代氏


芸能ニュースNEWS

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が演じ、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じ … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和馬 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

「#リモラブ」波瑠と間宮祥太朗のデートに反響 「2人が初々しくて、胸キュンがすごい」

ドラマ2020年10月29日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

page top