石田純一、都知事選への思いを語る 「野党の統一候補であるなら出馬する」

2016年7月8日 / 18:07

報道陣の質問に答える石田純一

 31日に投票が行われる東京都知事選への出馬を検討していると報じられた俳優の石田純一が8日、東京都内で記者会見を行い、「野党の統一候補であるならばぜひ(都知事選に)出させていただきたいと思う」と現段階での自身の考えを語った。

 これまでも、個人の活動として「平和で安心できる暮らしというものをなんとか強力に実現していきたいと市民の皆さんと話し合ってきた」という石田。

 与党が圧倒的な力を持つ現状にはやや危機感を抱いているとしつつ「とはいえ、野党が結集しないと現状では“思い”を力に変換していけない。なので、野党統一候補なら出ます」と明言した。

 石田は「“自分が野党の統一候補じゃなきゃ嫌だ”ではなくて、野党の統一候補が必要なのではないかと感じている。それが他の人に決まったら、もちろん応援させていただきたい」と語り「現状で野党の統一候補が出せず、分散して出るということであれば、私が降りて、いわゆる市民側に寄り添いたい。少しでも力を結集したほうがいいと思うので(その場合は)私が出るということはありません」と自身のスタンスを語った。

 また石田は「日本の中でも東京は出生率が一番低くて、結婚したり子どもを産んだりする年齢も高いんです。つまりそれは結婚しにくいし、子どもも生みにくい、育てにくい。これでは子どもたちが希望は持てない」と語った。とはいえ、現段階では野党から石田に対するアクションはないため「自分から(アクション)させていただきます」とし、統一候補になる可能性については「常識的に考えて10パーセント。それ以下ぐらい」と控えめに語った。

 出馬となれば、これまでのCM契約などにも影響が出てくるが「いろいろ話をさせていただきまして、ご理解もいただいているところが多いし、もちろん契約上の問題ですから公にはできませんが、今後、何らかのペナルティーも出てくることはあると思う」とコメントした。

 石田は「デモに行くと注意を受けたり、仕事もだいぶ減ったりもしております」とこれまでの個人活動が既に芸能活動にも影響を与えていることを明かした上で「(妻の東尾)理子はそれを見て、やっぱり主婦として“生活をやっていけるの?”と。今、収入がまあまあ多く、税金もたくさん払わせていただいているので、まずそこからが心配」と、妻から反対を受けていることも明かした。「離婚危機?」という問いには「それはないと思います」と苦笑いだった。


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top