生駒里奈「鼻血が出るほどうれしい」 「こち亀」舞台に向けて“筋力増強”誓う

2016年7月7日 / 20:24

短冊に書いた願い事を披露した生駒里奈

 連載40周年特別企画・舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」大成功祈願イベントが7日、都内の香取神社で行われ、出演者のラサール石井、生駒里奈(乃木坂46)、原幹恵、ユージ、池田鉄洋ほかが出席した。

 この舞台は、1976年から『週刊少年ジャンプ』でスタートし、現在も連載中の秋本治氏原作の国民的ギャグ漫画が原作。舞台版としては、前回公演(2006年)から10年ぶり、5度目(初演:1999年)の上演となる。

 この日は、全員がキャラクターに扮装して登場。本舞台に、オリジナルキャラクターの謎の少女・サキ役として出演する生駒は「私は毎週『ジャンプ』を買っているジャンプファン。その中で40年の歴史がある『こち亀』に携われるのが、もう鼻血が出るほどうれしい」と喜びのコメント。炎天下での囲み会見となったが、「暑いから(頭がボーとして)夢なんじゃないかなと思う」と笑いながら「『こち亀』に華を添えられるように一生懸命頑張りたい」と意気込みを語った。

 「乃木坂46」以外の舞台はこれが初となる生駒は、「自分の力が弱過ぎるので、浮いちゃうんじゃないか心配…」と率直な思いも吐露。脚本・演出を手掛け、主人公の両津勘吉役も演じるラサールは「全然大丈夫。生駒ちゃんは(役の)イメージそのまんま」と太鼓判を押すと、「生駒ちゃんよろしくね!」と“両さん声”でエールも。これには生駒も「ありがとうございます!!」と、いちファンとして悶絶していた。

 一方で、座長のラサールは「僕のやる舞台は、役者全員が仲良くなる。この前も(出演者)全員で温泉旅行に行きました」とエピソードを披露しつつ「たいていアイドルで出ている子は、『行く行く!』とか言って、後でスケジュールとか聞くとマネジャーさんが『ダメ』とか言ったりするんだよね」とポツリ。「(生駒のスケジュールが合うか)気になるところですね」とこぼすラサールに、生駒は「絶対に行きたいです。お願いします!」と力強くアピールして笑いを誘った。

 この日は七夕とあり、登壇者全員が願い事を書いた短冊を笹の葉に飾った。「筋力をつけたい」としたためた生駒は、「この前、筋肉量を測ったら全然なかったので…」と苦笑い。ラサールが「アイドルとして踊っているだけで相当(体力が)ついているんじゃ?」と指摘するも、生駒は「最近はそれにも(体が)ついていけなくなってきた。最初は(乃木坂のダンスも)ふわふわ系だったのに、最近はめっちゃ跳ねる系で…。腰が痛くなってヤバイなって」と自身の体力のなさを嘆いていた。

 舞台は9月9日~19日、都内のAiiA2.5Theater Tokyo、9月23日~25日、大阪のサンケイホールブリーゼで上演。

(左から)ユージ、原幹恵、ラサール石井、生駒里奈、池田鉄洋

(左から)ユージ、原幹恵、ラサール石井、生駒里奈、池田鉄洋


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太「最初は絶望ぐらいからスタート」 ビートルズ創成期のメンバー役で一からベースを練習

舞台・ミュージカル2019年5月25日

 舞台「BACKBEAT」のフォトコールおよび囲み取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、演出の石丸さち子氏ほかが出席した。 … 続きを読む

西島秀俊「熱気を感じてわくわくしている」 斎藤工「見守る側になりたい」

トレンド2019年5月25日

 ジョルジオ・アルマーニ史上初となるクルーズコレクションを発表するファッションショーが24日、東京都内で開催され、約12年ぶりに来日したデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏のほか、海外ゲストとしてハリウッド女優のユマ・サーマン、日本からは西島秀俊、斎藤工、上白石萌歌、剛力彩芽、鈴木保奈美、建築家の安藤忠雄氏ほかがコレクション発表に駆けつけた。 続きを読む

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top