小嶋陽菜、他人事のように「頑張ってね」 島崎遥香は未来の自分に「すごく楽しみ」

2016年6月30日 / 21:35

1人目で発言した横山由依

 映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』プレミア上映会舞台あいさつが6月30日、東京都内で行われ、AKB48から入山杏奈、大和田南那、柏木由紀、木崎ゆりあ、小嶋陽菜、込山榛香、島崎遥香、峯岸みなみ、宮崎美穂、向井地美音、横山由依、渡辺麻友と石原真監督が出席した。

 AKB48のドキュメンタリーシリーズ5作目となるこの作品は、結成11年目のグループを追い、初代総監督・高橋みなみの卒業と横山新体制への移行の裏で起きたドラマや元メンバーの実像、社内外の関係者への取材などを収めた。

 総監督の横山は「こうして舞台あいさつの1人目にしゃべらせていただくのはたかみなさんがいなくなってから初めて。どきどきしています」と素直な心境を語り、「前作から2年という月日がたち、この2年でいろいろな変化がありました。このメンバーと引き続きグループを前に進めていきたいと思いました」とあらためての決意を誓った。

 「まずはメンバーへのざんげから」と切り出した石原監督は、「AKB48は120人いますが、全員を出してあげられなくてごめんなさい。あと、呼び出しておいてあれだけ撮ったインタビューを、使うのはこれだけと思っていると思います」と謝罪した。すると峯岸が「呼ばれていない…」とつぶやき、卒業を発表したばかりの小嶋もインタビューに呼ばれなかったことを明かした。

 卒業を控えた小嶋を「これからじゃんじゃん撮りたい」と語ったが、本人は「発表してから何日かたったけど、卒業を意識したのは何年か前なのでそんなに変化はない。映画を見たらこれからのAKBを作っていくメンバーの心境なども入っていて、頑張ってねと思いながら見ていました」と他人事のように振り返った。

 卒業したメンバーのその後の様子も描かれており、島崎は「それぞれ一人ひとりの卒業後の道があって、皆もそうだし私もいつかは卒業というものが訪れるときがくる。私の将来はどうなるんだろうとすごく楽しみになりました」と自身の未来を前向きに語っていた。

 映画は7月8日からロードショー。

横山由依、小嶋陽菜らAKB48メンバーが舞台あいさつに登壇した

横山由依、小嶋陽菜らAKB48メンバーが舞台あいさつに登壇した


芸能ニュースNEWS

宮迫博之、田村亮と共に謝罪会見 「騒動の全ての責任は僕にあります」

ニュース2019年7月20日

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、吉本興業との契約が解消となった、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮が20日、東京都内で謝罪会見を行った。  2人は黒いスーツ姿で登場。宮迫は「取り返し … 続きを読む

東出昌大と仲野太賀、異常な仲の良さ 片桐はいり「付き合っているんじゃないかな」

舞台・ミュージカル2019年7月20日

 M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」初日前会見が19日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、仲野太賀、水上京香、清水葉月、岩松了、片桐はいりほかが登壇した。  本作は、M&Oplaysと岩松が定期的に行なっているプロデュース公演の最 … 続きを読む

五関晃一「舞台でインソールを入れています」 ジャニーさんから「ユー、ちっちゃいよ」

舞台・ミュージカル2019年7月19日

 舞台「奇子(あやこ)」の公開舞台稽古&囲み取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の五関晃一(A.B.C-Z)、梶原善ほかが出席した。  本作は、手塚治虫の同名漫画が原作。戦後史の中で、少女監禁や近親相姦などセンセーショナルな要素を巧みに … 続きを読む

哀川翔、昆虫を食べる井上咲楽にドン引き 「俺は幼虫を育てている側ですから」

イベント2019年7月19日

 「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」プレス発表会&内覧会が19日、東京都内で行われ、俳優の哀川翔、タレントの井上咲楽ほかが登場した。  同展は、子どもたちが昆虫を「見る・知る・触れる」ことで、自然環境や人間の暮らしとの関わりに興味を … 続きを読む

若槻千夏「学生時代は週3、4でプリクラ」 キュープラザ池袋は「興奮材料がすごい」

トレンド2019年7月19日

 “エンターテイメントプラザ”をコンセプトにした池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」の開業セレモニーが19日、東京都内で行われ、タレントの若槻千夏が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top