西島秀俊のサプライズ登場に600人の学生が大興奮 「学生に戻れるならリュックサックを背負って一人旅」

2016年6月6日 / 21:03

大学生を相手にトークイベントを行った竹内結子(左)と西島秀俊

 映画『クリーピー 偽りの隣人』の公開記念試写会&トークイベントが6日、東京都内の法政大学で行われ、出演者の西島秀俊、竹内結子と原作者の前川裕氏、黒沢清監督が出席した。

 前川氏の小説『クリーピー』を映画化した本作は、ある夫婦の日常が、“奇妙な隣人”への疑惑と不安から、深い闇へと引きずり込まれていく恐怖を描くサスペンススリラー。

 犯罪心理学の大学教授を演じた西島は、竹内と共に600人の学生たちの前にサプライズで登場し、大興奮の会場の雰囲気に圧倒されながらも、何度も手を振って大歓声に応えた。

 西島は「学生の皆さんと直接対面してお話しできるのは初めて。とてもうれしい」と語り、学生時代に法政大学の食堂に来たことがあると明かすと、学生たちから大きな驚きの声が上がった。

 学生から「学生時代に戻れるなら何がしたいか」と問われると、西島は「学生のころはリュックサックを背負って一人旅をしていた。この年になるとなかなかその機会がないのでまた一人でぶらっとしたい」と懐かしみ、「(皆さんも)もう少したつと経験できなくなると思うので、機会があれば危なくない範囲でやっていただければ」と呼び掛けた。

 一方、高校時代から芸能界で活動していた竹内は「大学の経験がないので、いいなあと思います。合コンに行ってサークル活動をしてみたい」とうらやみつつ、将来やりたいことが見つからないという学生へ「私は、体験していくうちにこの仕事を続けたいなと思ったクチなので、好きなことを見つけるのも大事だけど、続けることも大事になるのだと36歳にして思います」とアドバイスした。

 また、西島は現役の大学生に「自由なお金があるとしたら何を買う?」と素朴な疑問を質問した。音楽や映画、洋服などに使う学生が多い中、メーク道具への出費が多いことを目の当たりにすると「こんなに多いのか!」と驚きの表情を見せたが、すかさず竹内から「けしからんみたいなことを言わないで。(女性にとっては)大事なことだから!」と突っ込まれて恐縮していた。

 映画は6月18日から全国ロードショー。

(左から)前川裕氏、竹内結子、西島秀俊、黒沢清監督

(左から)前川裕氏、竹内結子、西島秀俊、黒沢清監督


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top