五郎丸、CMで“新ルーティン”を披露 「せりふを読むので精いっぱいです」

2016年5月13日 / 15:16

試合中とは違った装いでボールを蹴った五郎丸歩選手

 ロッテ「キシリトール オーラテクトガム」の新CM「新・ルーティン」篇に、前回に引き続きCMキャラクターを務める小池栄子のほか、ラグビーの五郎丸歩選手が出演する。

 新CMは、駅のホームでせわしなくスマートフォンをいじりながら電車を待つ人々に対して、小池と五郎丸選手がかむことで歯茎の健康を保つことができる「キシリトール オーラテクトガム」を“新ルーティン”として提案する。

 見どころは、電車から現れた五郎丸選手がガムを一粒かみ、おなじみのルーティンでボールを蹴るシーン。真っ白なスーツに緑鮮やかなネクタイを締め、足元はドレスシューズという試合中とは違った装いでも狙いは狂うことなく、ボールは見事な放物線を描きながら歯茎の健康を保つ成分と化して、歯ぐきに向かって飛んでいく。

 ラストカットで小池と五郎丸選手が「歯ぐきに新ルーティン!」と声をそろえるシーンは別々に撮影されたため、先に撮られていた小池のせりふに合わせる五郎丸選手が微妙なスピードの違いや滑舌に苦戦する一幕も。「朝イチは口が回らないのでかみます」といい、「もっと笑顔で」とのリクエストには「せりふを読むので精いっぱいです」と弱気に答えたりするなどスタッフと和やかにやり取りしながら順調に撮影していった。  

 小池と五郎丸選手は直接の共演はかなわず、小池は「お会いしたかったです。残念です」と肩を落とした。五郎丸選手が年下だったことにたいそう驚いたそうで、「頼もしい男子は日本にまだたくさんいるのかも、と五郎丸さんを通して日本の男子たちにとても希望を抱いたんです」とメッセージを寄せた。

 また、小池は日々を生き生きと生活するためのプライベートでの“ルーティン”について「テレビが大好きで、仕事でどんなに疲れて帰ってきてもその日の情報番組やバラエティーを端から見ます。思い切り笑ってすっきりしてお風呂に入るのが私のルーティンです」と明かした。

 一方、五郎丸選手は「よく寝る、よく食べる、よく運動する。基本的なことですが、8時間は寝ますね」と健康的な生活を心掛けているという。

 歯茎が歯を支えているのと同じように自身を支えているものを問われた五郎丸選手は「家族はもちろん大きな支えですけど、チームメートや昔の恩師や友人ですね」と周囲の人々を挙げ、「年を重ねるとなかなか会わない相手でも、遠くから支えてくれているんだと感じました。ワールドカップ中も、終わってからもすごくたくさんの言葉をくれたので」と改めて感謝の思いを語った。

 新CMは17日から全国でオンエア。


芸能ニュースNEWS

「ハケンの品格」大泉洋が復活! 篠原涼子との「2人の掛け合いがあってこそのドラマ」

ドラマ2020年7月16日

 篠原涼子が主演するドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の第5話が15日、放送された。  本作は、一匹おおかみの最強派遣社員・大前春子(篠原)の働き方を通して、新たな時代の働く者の品格を問うお仕事ドラマ。  今回は、大泉洋が演じる旭川支社 … 続きを読む

千鳥・ノブと博多大吉に「女性問題に注意」の忠告 ノブ「逆恨みが一番怖いんです」

テレビ2020年7月16日

 お笑いコンビ・千鳥(ノブ、大悟)と博多華丸・大吉、女優の中村アンが14日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、大企業の社長や政治家などから相談を受けてきたというカリスマ占 … 続きを読む

今井翼「僕にとっての大きなスタートです」 映画『プラド美術館』でナビゲーターを担当

映画2020年7月15日

 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』公開記念トークイベントが15日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版のナビゲーターを務めた今井翼が出席した。  本作は、昨年開館200周年を迎えたスペイン・プラド美術館を紹介するドキュメンタリー映画。 … 続きを読む

夏フェス施策「#ポカリsky」第3弾FINALが配信 「THE ORAL CIGARETTES」「BLUE ENCOUNT」ら3組が登場

イベント2020年7月15日

 音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」と「ポカリスエット」(大塚製薬株式会社)のコラボレーションによる、夏フェスのファンに向けたWEBコンテンツ「SPACE SHOWER TV×POCARI SWEAT #ポカリsky  … 続きを読む

多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」 大森南朋の“おじさん家政夫”にファン続出

ドラマ2020年7月15日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第2話が14日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)として働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、“おじさん家政夫”のナギサさん(大森南朋)を雇ったことから巻き起 … 続きを読む

page top