藤ヶ谷太輔、人見知りも気遣いで汚名返上!? 「キスマイは人見知りだけど優しい」

2016年5月3日 / 19:35

藤ヶ谷太輔と共に取材に応じた(左から)山本裕典、安蘭けい、新川優愛、駿河太郎

 舞台「TAKE FIVE 2」のプレスコールおよび囲み取材が3日、東京都内で行われ、出演者の藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、新川優愛、駿河太郎、山本裕典、安蘭けいが出席した。

 本作は、2015年にTBSドラマスタッフによって制作され、映像表現と舞台の魅力を融合させた新ジャンルの作品として人気を博した「TAKE FIVE」の続編。主人公・帆村守(藤ヶ谷)が秘書らと共にテロリストを追って再び現代へとタイムスリップし、変えられた歴史から未来を守るための戦いを描く。

 前作に引き続き、ドラマ版で唐沢寿明が演じた伝説の大泥棒・帆村正義の子孫の守役を演じる藤ヶ谷は「去年終わって打ち上げの時、ぜひ来年もという話があった。形になるのはなかなか難しいけど、それが実現してまた自分がやらせていただける喜びと、やるからには前回よりレベルアップしていないといけないという思いです」と責任感をにじませた。

 今回は守のほかに研究者の真宮秋という新たなキャラクターの一人二役にも挑戦しており、「ライブばりに(舞台の)後ろで着替えたりしています。舞台に出るぎりぎりまで走って、出たら歩いたりとか…」と舞台裏のドタバタを明かした。

 新たなヒロインとして座組に加わった新川は「自分からどう輪の中に入っていこうかなと思って」と最初は人見知りのためなかなか話せなかったといい、同じく人見知りだという藤ヶ谷も「そうですね。最初はまったくしゃべれなかった。一緒に作っていくシーンもあるので、シーンがそうさせた」と今ではすっかり打ち解けたようなそぶりを見せた。

 すると山本から「今もたいして話していない。僕とか太郎さんが連れてきて話すことはあるけど」と暴露されてしまい、新川も以前ドラマ共演した玉森裕太について「玉森さんも人見知りで、(ドラマ収録の)最後の3週間ぐらいかな、やっとしゃべれるようになったのは。その時よりはしゃべれています」と明かして笑いを誘った。

 これには藤ヶ谷も「すみません、キスマイは人見知りが多くて」と苦笑した。その一方、ドレス姿の新川をエスコートして街中を駆け抜ける映像部分のロケ撮影では「ドレスとヒール(の靴)で走りにくくて、『足大丈夫? 痛くない?』と声を掛けてもらって。優しいんだなと思いました」とフォローされ、汚名返上とばかりに「キスマイは人見知りだけど優しいということで」と得意げな表情を浮かべた。

 舞台は都内、赤坂ACTシアターで4日~25日に上演。


芸能ニュースNEWS

「元彼の遺言状」“篠田”大泉洋の身元告白に「まさかの展開」 「“麗子”綾瀬はるかが篠田を弁護する展開なら熱い」

ドラマ2022年5月24日

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以 … 続きを読む

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの … 続きを読む

トム・クルーズ「私は仕事で夢を生きる幸せな人間」 『トップガン マーヴェリック』を携え、約4年ぶりに来日

映画2022年5月23日

 映画『トップガン マーヴェリック』来日記者会見が23日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登壇した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

amazon

page top