藤ヶ谷太輔、人見知りも気遣いで汚名返上!? 「キスマイは人見知りだけど優しい」

2016年5月3日 / 19:35

藤ヶ谷太輔と共に取材に応じた(左から)山本裕典、安蘭けい、新川優愛、駿河太郎

 舞台「TAKE FIVE 2」のプレスコールおよび囲み取材が3日、東京都内で行われ、出演者の藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、新川優愛、駿河太郎、山本裕典、安蘭けいが出席した。

 本作は、2015年にTBSドラマスタッフによって制作され、映像表現と舞台の魅力を融合させた新ジャンルの作品として人気を博した「TAKE FIVE」の続編。主人公・帆村守(藤ヶ谷)が秘書らと共にテロリストを追って再び現代へとタイムスリップし、変えられた歴史から未来を守るための戦いを描く。

 前作に引き続き、ドラマ版で唐沢寿明が演じた伝説の大泥棒・帆村正義の子孫の守役を演じる藤ヶ谷は「去年終わって打ち上げの時、ぜひ来年もという話があった。形になるのはなかなか難しいけど、それが実現してまた自分がやらせていただける喜びと、やるからには前回よりレベルアップしていないといけないという思いです」と責任感をにじませた。

 今回は守のほかに研究者の真宮秋という新たなキャラクターの一人二役にも挑戦しており、「ライブばりに(舞台の)後ろで着替えたりしています。舞台に出るぎりぎりまで走って、出たら歩いたりとか…」と舞台裏のドタバタを明かした。

 新たなヒロインとして座組に加わった新川は「自分からどう輪の中に入っていこうかなと思って」と最初は人見知りのためなかなか話せなかったといい、同じく人見知りだという藤ヶ谷も「そうですね。最初はまったくしゃべれなかった。一緒に作っていくシーンもあるので、シーンがそうさせた」と今ではすっかり打ち解けたようなそぶりを見せた。

 すると山本から「今もたいして話していない。僕とか太郎さんが連れてきて話すことはあるけど」と暴露されてしまい、新川も以前ドラマ共演した玉森裕太について「玉森さんも人見知りで、(ドラマ収録の)最後の3週間ぐらいかな、やっとしゃべれるようになったのは。その時よりはしゃべれています」と明かして笑いを誘った。

 これには藤ヶ谷も「すみません、キスマイは人見知りが多くて」と苦笑した。その一方、ドレス姿の新川をエスコートして街中を駆け抜ける映像部分のロケ撮影では「ドレスとヒール(の靴)で走りにくくて、『足大丈夫? 痛くない?』と声を掛けてもらって。優しいんだなと思いました」とフォローされ、汚名返上とばかりに「キスマイは人見知りだけど優しいということで」と得意げな表情を浮かべた。

 舞台は都内、赤坂ACTシアターで4日~25日に上演。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top