小栗旬「サブローの長い旅がようやく終わった」 藤ヶ谷太輔「旬くんに全て教えていただいた」

2016年1月23日 / 14:32

(左から)山田孝之、柴咲コウ、小栗旬、向井理

 映画『信長協奏曲』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、柴咲コウ、向井理、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、高嶋政宏、山田孝之と松山博昭監督が出席した。

 本作は、2014年に“月9”史上初の時代劇として放送された「信長協奏曲」の劇場版。

 現代からタイムスリップし、織田信長として戦国時代を生き抜く主人公サブローを演じた小栗は「初日を迎えられてうれしいです」と笑顔であいさつ。おとといから映画のPRのため、数々のテレビ番組をはしごするなど多忙を極めたが、「嫌だって言わなきゃこんなにたくさんやらされるんだと思いました」とこぼし、笑いを誘った。

 小栗は、完成作を見た感想を「面白かったしホッとした。2年近く、今日を迎えるまでみんなで過ごしてきたので、ああ、サブローの長い旅がようやく終わったんだなと実感しました」と語り、信長の妻・帰蝶を演じた柴咲も「ようやく映画としてこの作品を届けられてホッとしています。1人でも多くの方に見ていただけたら」と呼び掛けた。

 また、大変だったシーンとして「合戦の場面」を挙げた小栗は「馬で駆け抜けるところは(池田恒興役の)理くんと『本当に行きたくないね…』と言いながら撮影がスタートした。あそこのシーンは本当に怖かった」と振り返った。

 向井も、同シーンで「馬から落ちるという“経験したくないこと”も経験しました」と明かし、さらに「これまで僕は落馬を2回経験しているけど、2回ともこの作品なんです」と語り、苦笑いを浮かべた。

 それでも、その落馬シーンがOKカットとして採用された向井は「映像として残していただいたので、落ちがいがありました」と笑わせつつ「馬は生き物ですからびっくりしちゃって…。まぁでも結果的に楽しかったです」と話し、小栗も「大きなけががなくて良かった」とねぎらった。

 また、前田利家役の藤ヶ谷は「旬くんに、乗馬、殺陣、所作も全て教えていただいた」と小栗に感謝。その印象については「すごくかっこよくて優しい。2人でいる時はめっちゃ優しいんですけど、皆さんいるとちょっと冷たい感じ。ドラマの途中から小栗旬さんってそういう人なんだと気付きました」と明かし、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

「極主夫道」“龍”玉木宏がスイーツカフェを開店 「スイーツの世界観が極道過ぎて笑った」

ドラマ2020年11月30日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。  本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。  今回は、龍たちが暮らす火竜町にスイー … 続きを読む

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」

舞台・ミュージカル2020年11月30日

 東啓介1st Musical Concert「A NEW ME」が28日、東京都内で開催された。  「A NEW ME」は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアルフレート役、「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~」のエイモス役、「 … 続きを読む

「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

ドラマ2020年11月30日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。  伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を見つけてほしいと頼ま … 続きを読む

白濱亜嵐、観客の前で「ぴえん」を実演 映画『10万分の1』初日舞台あいさつ

映画2020年11月30日

 映画『10万分の1』初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二と三木康一郎監督が登壇した。  本作は、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患った女子高生・ … 続きを読む

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

page top