風間俊介「僕の声優人生の全てを注がせてもらった」 津田健次郎は風間に「学ランまだイケると思うよ」

2016年4月23日 / 18:33

風間俊介と共演した津田健次郎

 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、声優を務めた風間俊介、津田健次郎、林遣都、花澤香菜、桑原智監督が登壇した。

 本作は、1996年の漫画連載開始から20周年を記念して、原作者の高橋和希氏が製作総指揮に当たり、原作漫画のその後を描いたオリジナルストーリーが展開される。

 2000年のテレビアニメシリーズから主人公・武藤遊戯の声を務めている風間は「この遊戯王という作品は声優経験のない僕をゼロから育ててくれた作品」と改めて感謝。

 「アニバーサリーイヤーということで、特番とかで初期のお芝居のシーンが流れるたびにゾッとしていた」と笑わせながらも「よくここまで耐え忍んで僕を使い続けてくれたものだと思う。今回は僕の声優人生の全てを注がせてもらった。僕にとっても感慨深い作品です」とあいさつした。

 アニメシリーズに引き続き海馬瀬人の声を演じた津田も「まさか、このタイミングで劇場版をやらせていただくとは思っていなかった。テレビシリーズがとても幸せな形で終わることができて、本当にやり切った思いだった。そうしたら、ある日プロデューサーから『劇場版やるよ』と言われて驚いた。しかも(高橋)先生が描くと聞いてすごくテンションが上がりました」と振り返った。

 今回、テレビシリーズから久々の再会となった2人だが、津田が「何にも変わっていない」と風間の印象を語ると、風間も「まずは見た目が変わっていない」と同意。風間が「(スタートした)当時は16、7歳。その時は学ランを着てアフレコをやっていたので服装が変わったぐらい」と振り返ると、津田も「今でも(学ラン)まだイケると思うよ」と笑顔で突っ込んだ。

 風間は「イケるかな~」と苦笑いを浮かべつつ「本当に久しぶりという感じがなくて。もうちょっと“久しぶりじゃーん!”といった感動の再会の空気があっても良かったけど、“おー、昨日何してた?”みたいな感じで…」と語り、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

田中圭「ムキムキになり過ぎないように筋トレをしている」 心が休まるアイテムは「オーダメード枕」

CM2021年10月18日

 山形米「雪若丸」新CM発表会が18日、オンラインで行われ、俳優の田中圭が出席した。  「雪若丸」のイメージキャラクターを務めて4年目となる田中は、「CM撮影の日が毎年楽しみ。この日は、朝ご飯は食べずに行くのですが、撮影でたらふく食べられる … 続きを読む

「真犯人フラグ」第2話 犯人予想の考察が過熱 「田中哲司と迫田孝也が演じる友人も怪しい」

ドラマ2021年10月18日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまった真面目なサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰 … 続きを読む

「二月の勝者」“黒木”柳楽優弥が「最高だった」 「中学受験に関する名言が刺さりまくった」

ドラマ2021年10月18日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者」(日本テレビ系)の初回が16日に放送された。  本作は、激変する受験界に舞い降りた最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

「日本沈没」第2話「世界観に浸ってしまった」 関東沈没シミュレーションに「怖い」と衝撃

ドラマ2021年10月18日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曽有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿 … 続きを読む

amazon

page top