真木よう子、ディーン・フジオカを知らず 壇蜜、ディーンを「肉眼で確認したい」

2016年4月8日 / 16:36

ロタ王国の呪術師シハナを演じる真木よう子

 NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 シーズン2」の出演者発表会見が8日、東京都内で行われ、ディーン・フジオカが出演することが発表された。この日ディーンは出席しなかったものの、主演の綾瀬はるかのほか、新キャストとして板垣瑞生、鈴木梨央、壇蜜、鈴木亮平、真木よう子、柄本明が登壇した。

 上橋菜穂子氏のファンタジー小説を原作としたドラマは、短槍(たんそう)を武器に戦う女性用心棒のバルサ(綾瀬)と新ヨゴ皇国の王子チャグムの冒険を描く。

 シーズン2で壇蜜は、異能の力を持ったアスラ(鈴木梨央)の母トリーシアを演じ、ディーンは、かつてトリーシアと恋仲だった、ロタ王国国王ヨーサムの弟イーハンを演じる。

 ディーンとの絡みの有無を問われた壇蜜は「台本を見た限りでは(絡みが)3行ぐらいあったんですよ。ただ、すごく“含まれている”ような台本だったので、後々何かあるのかは分からない状況で…」と申し訳なさそうにしながらも、「取りあえず見つめ合うとだけは書いてありました」とちゃめっ気たっぷりに報告。「お会いしたことがないので、実際にいる人なんだな、というのをちゃんと肉眼で確認したいと思います」と撮影を心待ちにしている様子だった。

 一方、ロタ王国の呪術師シハナを演じる真木は、ディーンとの共演についての感想を求められたものの「ごめんなさい。私用でちょっと日本にいなくて、ディーン・フジオカさんのことを存じあげなくて…。本当にごめんなさい」と手を合わせながら告白。現在大ブレーク中と知らされるも「そうなんですね…」とピンとこない様子で「(役作りなどは)現場に入ってからですね」と答えた。

 制作統括の海辺潔氏は、今回のディーンの起用について「もともとオファーは出していたのですが、『あさが来た』の放送1カ月前ぐらいに第1週のDVDを見て、これはオンエアされたら手が届かなくなるなと思って。マネジャーさんに『早く返事をください』と言ってオンエア前にどうにか確約を頂いた」と経緯を説明。その後のブレークは周知の通りで「ぎりぎりセーフ。オンエアになってから交渉していたら多分無理だった」と話した。

 「精霊の守り人」はNHK総合で9日、午後9時からシーズン1の最終回が放送。シーズン2は2017年1月から全9回で放送する。


芸能ニュースNEWS

阿部顕嵐、就活とジャニーズの共通点を語る 仲間のデビューを祝福も「嫉妬もあったり…」

舞台・ミュージカル2017年11月24日

 舞台「何者」公開舞台稽古および囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、美山加恋、長妻怜央(Love-tune/ジャニーズJr.)、鈴木勝大、宮崎香蓮、小野田龍之介、演出の丸尾丸一郎氏が … 続きを読む

桐谷美玲、胸元の開いたドレスで登場 「いつもよりも大人っぽくドレッシーに…」

授賞式2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、授賞式で司会を務めた桐谷美玲、受賞者で女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏、ダンサーの菅原小春ほかが … 続きを読む

菅原小春、三浦春馬との破局質問にタンバリンで対応 「土っぽく、人間っぽく、人生を表現していきたい」

授賞式2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、受賞者としてダンサーで振付師の菅原小春、女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏ほかが登場した。  本賞 … 続きを読む

大竹しのぶ、女優としての“信念”を語る 「人生にうそをつかないことが大切」

トレンド2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、受賞者で女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、ダンサーの菅原小春、授賞式で司会を務めた桐谷美玲ほかが登場した。 続きを読む

菅田将暉「メモリアルな日々でした」 “漫才師”として生きた『火花』を振り返る

映画2017年11月23日

 映画『火花』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、桐谷健太、川谷修士(2丁拳銃)、三浦誠己、板尾創路監督、原作者の又吉直樹(ピース)が登壇した。  又吉の芥川賞受賞作を映画化した本作は、売れない若手芸人が一旗揚げ … 続きを読む

page top