原田泰造、石田ゆり子への“恋心”をアピール 脈なしの描写に「もちろん傷ついています」

2016年3月25日 / 15:44

(左から)原田泰造、大石静氏、石田ゆり子、井浦新

 NHKのドラマ10「コントレール~罪と恋~」の試写会および会見が25日、東京都内で行われ、出演者の石田ゆり子、井浦新、原田泰造と脚本の大石静氏が出席した。

 「ドラマ10」枠が金曜日午後10時に移動しての第1弾となるドラマは、無差別殺人事件で夫を失った孤独な女・青木文(石田)と事件に巻き込まれ未来を捨てた男・長部瞭司(井浦)が“ひこうき雲(コントレール)”に導かれ恋に落ちる大人のためのラブストーリー。

 石田は「大石静さんの書かれる素晴らしいラブストーリーの主人公が私で務まるのかという気持ちもありましたが、ありがたく幸せな役を頂いて、誠心誠意とにかく4カ月この役に自分を投じて頑張ろうと思いました」と意気込みを語り、井浦は「絶賛撮影中なので僕はまだ客観的には見れておらず、早く皆さんの感想を聞きたい」と期待を寄せた。

 大石氏から「何でお笑いをやっているのか分からないぐらいの名優」と評された原田は、無差別殺人事件の担当刑事で、文に密かな恋心を抱く佐々岡滋を演じる。「石田さんの演じる青木文さんのことがすごく大好きな刑事の役。石田ゆり子さんをもともと好きで、役作りなんてしないで素のままやっているような感じです。僕に関しては半分ドキュメンタリーだと思って」と“恋心”をアピールして笑わせた。

 演じる上でのこだわりについて、石田は「過去に旦那さんを不幸な事故で亡くしてしまって、四六時中憂鬱な顔をしていないといけないような気分になる。でも『本当につらい思いをした人は、意外に明るい顔をしてなにくそと思って生きている』という考えを聞き、なるほどそうだなと思いました。一度全部忘れてその瞬間を生きるのを自分に課しています。瞬間瞬間のパッションで動いていけたら」と明かした。

 また、第1話では佐々岡の気遣いに対する文の「あなたじゃないのよ、私がほしいのは」という心の声が印象的に描かれる。これに原田は「僕は言われている方ですから、もちろん傷ついています」と肩を落とし、「これから先も惨めなシーンがたくさんあるのですが、なんでか男らしい。格好良かったりもして、そこが不思議なドラマだと思いました」と語った。

 ドラマは4月15日午後10時から毎週金曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

松本幸四郎「ジャニーズWESTになった気分」 桐山照史「幸四郎さんに一から甘えていきたい」

舞台・ミュージカル2017年8月19日

 舞台「アマデウス」の制作発表記者会見が19日、東京都内で行われ、主演と演出を務める松本幸四郎、出演者でジャニーズWESTの桐山照史、大和田美帆が出席した。  1982年の日本初演以来、幸四郎が主役を務める本舞台は、音楽史上、永遠の謎とされ … 続きを読む

191センチのイケメン俳優アンセル・エルゴートが登場! 『ベイビー・ドライバー』の主演俳優が来日

映画2017年8月19日

 映画『ベイビー・ドライバー』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、主演のアンセル・エルゴートが出席した。  本作は、犯罪組織の天才ドライバーが、恋した女性のために足を洗おうとする姿を描いたクライムアクション。エドガー・ライト監督が … 続きを読む

広瀬すず“伝説のヒロイン”を演じた苦労を語る 菅田将暉、小栗旬に「肉食いたいです」

映画2017年8月19日

 映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の公開記念舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、声優を務めた広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、原作者の岩井俊二監督ほかが登壇した。  本作は、岩井監督の傑作ドラマを原作としたファンタスティ … 続きを読む

岩田剛典、サプライズの誕生日祝いを明かす 「お祝いしてもらって最高でした」

映画2017年8月19日

 映画『HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典、黒木啓司、NAOTO、関口メンディー、鈴木伸之ほかが登場した。  本作は、山王連合会など五つのチームが拮抗 … 続きを読む

鈴木伸之、あふれる“窪田正孝愛”を告白 一方通行の思いにしょんぼり

映画2017年8月19日

 映画『東京喰種 トーキョーグール』お客様に感謝DAY!舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝と鈴木伸之が出席した。  2人はこれまでもたびたび舞台あいさつを行っており、鈴木は窪田とラインを交換したこと、焼き肉に連れて行っ … 続きを読む

page top