広瀬すず、“三角関係”に「心はうそつけない」 新CMは「きゅん」の詰まった表情に注目

2016年3月23日 / 22:45
昨年に続いてシーブリーズのCMに登場する広瀬すず

昨年に続いてシーブリーズのCMに登場する広瀬すず

 ボディーケアブランド「シーブリーズ2016CM発表会」が23日、東京都内で行われ、昨年に続いて新CMに出演する広瀬すず、中川大志、今年新たに起用された松岡広大が登壇した。

 今年、シーブリーズが描くのは、学校生活の中で生まれる「きゅん」が詰まった恋と青春の淡い三角関係。憧れの先輩(中川)と仲良しのクラスメート(松岡)との間で、それぞれ違う「きゅん」とした気持ちを表現する広瀬の表情に注目だ。

 「すずと大志」篇の見どころは、広瀬と中川の2人がサッカーボールを取り合うシーンから思わず手をつないでしまう場面。ここで「手は反則ですよね…」と言って恥ずかしそうにうつむく演技を見せた広瀬は、「自分でも普段言ったことのないようなせりふだったのでハラハラしました」と照れ笑い。

 ラストカットには、そんな2人の様子を遠くから“意味深”に見つめる松岡の姿もあり、これを見た広瀬は「もうキャーってなって…。人生最大のモテ期かも。三角関係~!?みたいな…。それでちょっと興奮しました」と再びハイテンション気味に振り返っていた。

 一方、三角関係の印象については「リアルにあると心が忙しくなりそう…」と苦笑いでコメント。それでも、中高生へのアンケートで、「友人と同じ人を好きになった場合」の結果が「友情優先74パーセント、恋愛優先26パーセント」だったと知らされると、広瀬は「絶対うそだよ」とポツリ。「気持ち抑えられますか? 26パーセントの方はすごく素直だと思う」と分析しつつ、「好きな人が(友だちと)一緒だから身を引くんじゃなくて、思いを伝えるまではちゃんといってほしい。それで駄目だったら駄目だし、もしかしたらうれしい結果になるかもしれないし…。気持ちだけはうそはつけないので」と持論を展開した。

 また「もし自分が三角関係に陥った場合は、恋愛優先?」という質問に、広瀬は「いや、実際になったことないので正直分からない」と戸惑いつつ「人間どんな時も心はうそつけない」と再び強調。「気持ちを大事にしてもらいたい。恋愛(優先)と思うか友情(優先)と思うか、その時の(自分の)心に聞いてもらいたい」と語った。

 新CM「すずと大志」篇、「すずと広大」篇は24日からオンエア。

(左から)中川大志、広瀬すず、松岡広大

(左から)中川大志、広瀬すず、松岡広大


芸能ニュース

自転車をこいで発電に挑んだ小日向文世

小日向文世、発電イベントに挑戦 体当たりの自転車発電も反応せず

映画2017年1月16日

 映画『サバイバルファミリー』の完成披露試写会舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかなと矢口史靖監督が出席した。  矢口監督のオリジナル脚本で映画化された本作は、電気を必要とするあらゆるものが … 続きを読む

来日記者会見に登場したマーティン・スコセッシ監督

マーティン・スコセッシ監督が来日会見 「『沈黙』は積年の思いで完成させた」

映画2017年1月16日

 映画『沈黙―サイレンス―』のマーティン・スコセッシ監督が16日、東京都内で来日記者会見を行った。  本作は、遠藤周作の歴史小説『沈黙』と出会ったスコセッシ監督が、28年の時を経て映画化したもの。  17世紀の江戸初期、激しいキリシタン弾圧 … 続きを読む

「第40回日本アカデミー賞」授賞式で司会を務める西田敏行(左)と安藤サクラ

「日本アカデミー賞」『怒り』が11部門で最多受賞 宮崎あおいと広瀬すずは優秀主演&助演女優賞をダブル受賞

授賞式2017年1月16日

 「第40回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が16日、東京都内で行われ、授賞式で司会を務める西田敏行と安藤サクラほかが出席した。  優秀作品賞は『怒り』『家族はつらいよ』『シン・ゴジラ』『湯を沸かすほどの熱い愛』『64-ロクヨン-前編』 … 続きを読む

 青いブレザーの制服に身を包んだ広瀬すず

広瀬すず、改めて成田凌との交際を否定 高校卒業後「進学は考えていないです」

トレンド2017年1月16日

 「SoftBank 2017 Spring」発表会が16日、東京都内で行われ、新CMに出演した広瀬すず、大原櫻子とゲストとしてお笑いコンビのフットボールアワー(後藤輝基、岩尾望)が出席した。 続きを読む

にゃんごすたー(左)と新木優子

中島裕翔「まじですげえ。超かわいい」と大興奮 “今一番会いたい”にゃんごすたーと対面

映画2017年1月16日

 映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、新木優子、市井昌秀監督が登場した。  本作は、無口でネガティブな亮太(中島)と、太陽のように明るく … 続きを読む

more
page top