広瀬すず「笑顔の演技を難しく感じている」 『ちはやふる』の舞台あいさつにはかま姿で登場

2016年3月19日 / 15:16

主人公の千早を演じた広瀬すず(左)と野村周平

 映画『ちはやふる―上の句―』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、小泉徳宏監督が登壇した。

 本作は、競技かるたをテーマにした末次由紀氏の人気コミックを映画化した青春物語。広瀬が演じる主人公の千早と仲間たちが、全国大会を目標に活動する姿を描く。

 今や大人気女優となった広瀬だが、本作への出演が決まった時は、まだCMなどが話題になり始めたばかりの新人女優だった。小泉監督は、そんな広瀬との初対面を「昨年の2月ごろで、何を言っているのか分からないぐらいの小さな声でしゃべる女の子でした」と振り返り、元気な千早役との差に「一瞬(主演女優を)見誤ったかと思ったこともありました」と驚きの事実を語った。

 とはいえ、小泉監督は撮影初日に広瀬が見せた演技を「突然、千早のようにはじけた芝居をして、本物の女優だと安心しました」と振り返り、その後も撮影中の広瀬の成長ぶりを語り、目を細めた。

 これに対して広瀬は「1年前は現場であれほどテンション高く話すことが初めてで、初めて監督にお会いした時には『大丈夫かな?』と心配されました」と語り、「なので、そう思っていただけるのはすごくうれしいです」と小泉監督の太鼓判に大喜びの笑顔を見せた。

 また広瀬は、フレッシュなキャストがそろった現場を「こんなに仲が良くて大丈夫かなと不安に思うぐらい仲良くさせていただいて、助けてもらった部分が多かったです」とコメント。

 広瀬は「笑顔の演技を難しく感じている」と明かしたが、本作では「本当にリアルにできたと感じられた瞬間がたくさんあって、こんな監督は初めてだなって思うこともありました」と撮影を楽しそうに振り返った。

 映画『ちはやふる―上の句―』は3月19日、『ちはやふる―下の句―』は4月29日から二部作連続公開。

(左から)真剣佑、広瀬すず、野村周平

(左から)真剣佑、広瀬すず、野村周平


芸能ニュースNEWS

宮崎あおい、結婚祝福の声に笑顔 「着物の着付けを改めて学びたい」

トレンド2018年1月16日

 「マイナビ転職」新CM発表会「“賛成!あたらしい生き方”応援式」が16日、東京都内で行われ、女優の宮崎あおいが出席した。 続きを読む

舞台「幕張の女」が開演 3本立てのオムニバス

舞台・ミュージカル2018年1月16日

 演劇ユニット「ジグジグ」によるオムニバス公演「幕張の女」が17日から、東京都内の上野ストアハウスで行われる。  旗揚げ以来、1000人規模の動員を続ける「ジグジグ」の公演第4弾は、3本立てのオムニバス。作・演出は堤泰之氏が担当している。 … 続きを読む

染谷将太「撮影は夢のような時間」 高野山東京別院でのヒット祈願に「興奮で鳥肌が立った」

映画2018年1月15日

 日中共同製作映画『空海―KU―KAI―美しき王妃の謎』の完成報告と大ヒット祈願が15日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、阿部寛、チャン・ロンロン、松坂慶子、火野正平、原作者の夢枕獏氏、チェン・カイコー監督が出席した。  この日、会場と … 続きを読む

西田敏行「ライバルは役所広司と村上虹郎」 4度目の優秀助演男優賞で「最優秀、取りたい」

映画2018年1月15日

 「第41回 日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、東京都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行と女優の宮沢りえが会見した。  5年連続8度目の司会となる西田は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞も受賞した。こち … 続きを読む

竹内涼真、インフルエンザ後の体調は「完璧です」 “リフティング連続38回”の腕前を披露

トレンド2018年1月15日

 「ソフトバンク 新サービス記者発表会」が15日、東京都内で行われ、同社の新CMに出演する竹内涼真、生瀬勝久、壇蜜、志尊淳が登場した。 続きを読む

page top