広瀬すず「笑顔の演技を難しく感じている」 『ちはやふる』の舞台あいさつにはかま姿で登場

2016年3月19日 / 15:16

主人公の千早を演じた広瀬すず(左)と野村周平

 映画『ちはやふる―上の句―』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、小泉徳宏監督が登壇した。

 本作は、競技かるたをテーマにした末次由紀氏の人気コミックを映画化した青春物語。広瀬が演じる主人公の千早と仲間たちが、全国大会を目標に活動する姿を描く。

 今や大人気女優となった広瀬だが、本作への出演が決まった時は、まだCMなどが話題になり始めたばかりの新人女優だった。小泉監督は、そんな広瀬との初対面を「昨年の2月ごろで、何を言っているのか分からないぐらいの小さな声でしゃべる女の子でした」と振り返り、元気な千早役との差に「一瞬(主演女優を)見誤ったかと思ったこともありました」と驚きの事実を語った。

 とはいえ、小泉監督は撮影初日に広瀬が見せた演技を「突然、千早のようにはじけた芝居をして、本物の女優だと安心しました」と振り返り、その後も撮影中の広瀬の成長ぶりを語り、目を細めた。

 これに対して広瀬は「1年前は現場であれほどテンション高く話すことが初めてで、初めて監督にお会いした時には『大丈夫かな?』と心配されました」と語り、「なので、そう思っていただけるのはすごくうれしいです」と小泉監督の太鼓判に大喜びの笑顔を見せた。

 また広瀬は、フレッシュなキャストがそろった現場を「こんなに仲が良くて大丈夫かなと不安に思うぐらい仲良くさせていただいて、助けてもらった部分が多かったです」とコメント。

 広瀬は「笑顔の演技を難しく感じている」と明かしたが、本作では「本当にリアルにできたと感じられた瞬間がたくさんあって、こんな監督は初めてだなって思うこともありました」と撮影を楽しそうに振り返った。

 映画『ちはやふる―上の句―』は3月19日、『ちはやふる―下の句―』は4月29日から二部作連続公開。

(左から)真剣佑、広瀬すず、野村周平

(左から)真剣佑、広瀬すず、野村周平


芸能ニュースNEWS

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top