SAM、DJ KOOの“バラエティー適性”見抜いてた? 「まさかこんなにブレークするとは…」

2016年2月25日 / 20:41

DJ KOO(左)とSAM

 ダンス&ボーカルユニットTRFのSAMとDJ KOOが25日、東京都内で、『TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ DVD BOOK』(宝島社)&『EZ DO LIFE!』(小学館)の発売記念イベントを行った。

 TRFが23周年を迎えたこの日、ダンサー陣がヒット曲のダンスを映像付きで解説するシリーズ第3弾のDVD BOOKとDJ KOOの書き下ろしエッセーが同時発売された。

 ここ数年、人気バラエティー番組に引っ張りだこのDJ KOOは、自著について「これまでやってきた中で、自分で気付いたことをまとめたほか、“90年代にこういうことがあった”というヒストリー本にもなっている」と紹介。本のジャンルを問われると「自己啓発です」と笑いを誘いながらも「前向きになれることが書いてある。読んだ人に元気になってもらえたら」とアピールした。

 また、TRFの23周年を「KOOさんのFacebookで知った」と苦笑いで明かしたSAMは「意識はしていなかったけど、こういうタイミングで(これまでを)思い返すといろんなことがあったな思う」としみじみとコメント。

 DJ KOOも「こんなに取材の方が来てくれる状況はありがたい。90年代に全盛だったけど、そこから続けるというのにはやっぱりいろんな力があったり、ダンササイズ(シリーズのヒット)があったり…、運命的なものを感じます」と感謝の言葉を口にした。

 また、この23年間で一番変わったメンバーを問われたSAMは「DJ KOOじゃないですか。見た目も生き方も。まさかバラエティーに行くとは…」とその変貌ぶりに驚いた様子。

 一方で「実は僕、結構前から『KOOさんは、バラエティーに向いている』『クイズとか出たらいいのに』って言ってたんですよ。すごく面白いし、割と博学的なところもあるので」とその“適性”を予見していたことを明かし、「でも、こんなにブレークするとは。まさか人の前で突っ込まれてイジられる人になるとはね」と笑顔を見せていた。

 当のDJ KOOは、今の状況について「楽しいですよ」としながらも、最近では「『DJ KOOってTRFだったんだ』とSNSでも言われることがあって…。そのバランスが微妙なこともある」と苦笑い。それでもやはり「(番組出演などが)逆に新鮮。DJをやるにしても、もっともっと自分を向上させたいと思うようになった」と共演者たちからいい刺激を受けている様子だった。


芸能ニュースNEWS

SixTONESとSnow ManがCDデビュー 末澤誠也「僕たちも負けない」

舞台・ミュージカル2020年1月22日

 舞台「青木さん家の奥さん」の公開稽古と初日囲み取材が22日、東京都内で行われ、なにわ男子の大橋和也、藤原丈一郎、Aぇ!groupの末澤誠也、草間リチャード敬太が登壇した。  本作は、設定だけが決められ、あとは全て役者たちのアドリブという即 … 続きを読む

チョコプラ、おかずクラブ“KK姉妹”を公認 「マージンは僕らに。45パーはもらう」

トレンド2020年1月22日

 「くら寿司 グローバル旗艦店PR発表会」が22日、東京都内で行われ、お笑いコンビのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、おかずクラブ(ゆいP、オカリナ)が登場した。 続きを読む

福山雅治、NHK「ホットスポット」第3弾をPR 「自然に畏敬の念、愛情を強く持つように」

テレビ2020年1月22日

 最先端の特撮技術で壮大な自然に迫る、NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園 season3」の試写会が21日、東京都内で行われ、プレゼンターを務める福山雅治が出席した。  2011年に最初のシリーズが放送されてから、足掛け10年。こ … 続きを読む

田村淳「今年は“直営業”がはやりそう」 相方・亮のテレビ復帰は「春に実現できたら」

トレンド2020年1月21日

 「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2020」授賞式が21日、東京都内で行われ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、モデルでタレントの池田美優(みちょぱ)が登場した。 続きを読む

中山優馬、生田斗真は「ほとんど完璧。99点」 マイナス1点は「お化粧が下手なこと」

舞台・ミュージカル2020年1月21日

 劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、りょう、中山優馬、藤原さくらほかが登壇した。  本作は、2019年3月から4月にかけて、座付 … 続きを読む

page top