『家族はつらいよ』の原案は蒼井優!? 「これから私のことを先生と呼んで」

2016年1月19日 / 19:24

「では先生ということで」と照れた蒼井優

 映画『家族はつらいよ』の完成報告会見が19日、東京都内で行われ、出演者の橋爪功、吉行和子、西村雅彦、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優と山田洋次監督が出席した。

 本作は、山田監督が久々に手掛けた本格喜劇。結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造(橋爪)と妻の富子(吉行)に突然起きた“熟年離婚騒動”に大慌てする一家を描く。

 『東京家族』に出演した8人が全く違った家族を演じており、山田監督は「久しぶりに家族の皆さんと会えてとっても幸せな気持ちでおります」と再会を喜んだ。もう一人の家族である夏川結衣については橋爪が「聞くところによると今日はアフリカの方に行っていて来られないということをおわびしたいと思います」と補足した。

 一家の次男を演じる妻夫木は、直前になって山田監督からキャラクター変更を言い渡された。“ピアノ調律師”という役柄のため撮影に入ってからショパンを弾くことが決定したという。「1カ月半ぐらい猛練習しました。『最後のところだけだから』と言われ、そういう問題なのかなと思ったけど、僕なりに頑張ったので、そこにも注目してほしいです」とアピールした。

 蒼井は、本作は『東京家族』の撮影の合間に「みんなで冗談で“崩壊家族”とか“脱線家族”と名付けて勝手に別の話を妄想してストーリーを作っていたことから始まった」と明かし、「実際にみんなで笑いながら話していたことが本当に映画になったことをあらためて実感しています」と語った。

 「妻が欲しがった誕生日プレゼントは離婚届」という物語の始まりは、蒼井が山田監督に話したエピソードが基になっており、山田監督は「彼女の知り合いにそういう人がいたと。びっくりして、申し訳ないけど大笑いしました。だから本当は“原案・蒼井優”としなければいけないかな」と明かした。

 橋爪も「さっきも楽屋で蒼井優が『これから私のことを先生と呼んで』と言っていて、開いた口がふさがらなかった。これからは先生と呼びます」と笑わせた。蒼井は爆笑しながら「正しくは笑ってしまうほどの不幸が起きた私の友人が原案」と弁解したが、山田監督から「でもあなたが興味を持って覚えていたことだからね、先生です」と念押しされると、「では先生ということで」と照れていた。

 映画は3月12日から全国ロードショー。

(左から)西村雅彦、蒼井優、妻夫木聡、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子、中嶋朋子、林家正蔵

(左から)西村雅彦、蒼井優、妻夫木聡、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子、中嶋朋子、林家正蔵


芸能ニュースNEWS

日向坂46、記者に扮して突撃取材! 加藤史帆「総理大臣にインタビューしたい」

トレンド2020年2月21日

 新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発表会が21日、東京都内で行われ、日向坂46の加藤史帆、斉藤京子、佐々木久美、東村芽依、金村美玖、小坂菜緒、上村ひなのが出席した。 続きを読む

高畑充希、山崎賢人の『ヲタ恋』顔芸を世界にアピール 「国境を越えると思う」

映画2020年2月21日

 映画『ヲタクに恋は難しい』大ヒット記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の高畑充希、山崎賢人が登壇した。  本作は、漫画、アニメ、BL(ボーイズラブ)をこよなく愛する“隠れ腐女子”(高畑)と“重度のゲームヲタク”(山崎)という … 続きを読む

のん「ライブ衣装作りをパワーアップしたい」 「説明を聞いて勉強させていただいています」

イベント2020年2月20日

 「Omiai リブランディング発表会」が20日、東京都内で行われ、女優ののんが登壇した。  この日、恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」のブランドアンバサダーに就任したのんは、同アプリのウェブCMでも着用した黄色のワンピース姿で登場し … 続きを読む

橋本祥平、お風呂シーンの稽古は「ハプニングだらけ」 舞台「キンプリ」第2弾が開幕!

舞台・ミュージカル2020年2月20日

 舞台「KING OF PRISM ―Shiny Rose Stars―」初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、横井翔二郎、長江崚行、横田龍儀ほかが登壇した。  本作は、歌、ダンス、ジャンプなどのパフォーマンスで観客をどれだ … 続きを読む

橋本環奈「タフさだけが私の取り柄」 「21歳は諸々責任もあるので誠実に」

トレンド2020年2月20日

 腕時計ブランド・エンジェルハート「ブランドミューズ 就任発表会」が20日、東京都内で行われ、女優の橋本環奈が出席した。 続きを読む

page top