ジャニーズWEST、次の目標は「ドーム公演」 “朝ドラ俳優” 桐山照史は「大河出演」を掲げる

2016年1月7日 / 15:00

 ジャニーズWESTが6日、神奈川県横浜市で行われた「コンサートツアー2016 ラッキィィィィィィィ7」のライブ前に、報道陣の取材に応じた。

 2ndアルバム『ラッキィィィィィィィ7』を引っ提げた本コンサートツアーは、3日の大阪公演を皮切りに、横浜、名古屋、広島、福岡を訪れ、3月に再び大阪、そして最終会場となる4月の宮城公演まで、全国7会場を回るツアーとなる。

 この日、黄金の衣装で現れた7人は、初めてのアリーナツアーに「うれしいですよね」と声をそろえた。中間淳太が「今回は30万人を動員。前回のツアーが15万人だったのでちょうど2倍。本当にありがたい」と感謝を述べると、桐山照史も「実は、一番“ラッキー”なのは僕ら7人」と笑顔。「次はさらに倍の60万人?」という問い掛けにも「まずはこれを成功させて、一歩ずつ歩んでいけたら」と力強く応じ、小瀧望も「年末ぐらいにドームをやれたらな…できるものなら。夢ですね」と大きな目標を掲げた。

 今年挑戦したいことを尋ねられた7人。中間が「今年はグループとしても個人としても全国ネットの番組でレギュラーを持てたら」と話せば、今年、初主演舞台が決定している濵田崇裕も「詳しい内容は僕もまだ知らないけど、このツアーを成功させた後に、東京と大阪の舞台でまた盛り上げていきたい」とコメントした。

 メンバーから「濵田座長や!」とはやし立てられるも、「出演者みんなにおごり? そうですね。ATMに何回も走らなあかん…」と既に緊張していることを明かし、笑いを誘った。

 一方、現在放送中の連続テレビ小説「あさが来た」に出演中の桐山は「僕は今“朝ドラ俳優”として頑張っていますが…」と自己紹介。

 重岡大毅から「後輩にあげるお年玉袋にも『朝ドラ俳優より』って書いてあった」と暴露された桐山は「僕、ちょっと調子に乗ったんですよね。(袋の)後ろに名前を書く時、『朝ドラ俳優』と書いてしまいました」と恥ずかしそうに認めた。

 「それ、人から言われるやつやからな!」とメンバーに突っ込まれるも、桐山は「ええねん。言われないから、自分で言ったんや」とドヤ顔で応戦。さらに「この朝ドラを成功させた後、僕が目指すのは大河ですね」と早くも次の目標を掲げ、会場を盛り上げた。

 また、ライブのタイトルに掛けて“最近あったラッキーなこと”を聞かれた重岡は「年明け早々、東山(紀之)さんにお年玉をもらった。あとマッチ(近藤真彦)さんとみんなと電話で話す機会もあって『2015年はあまり機会がなかったから今年はちょっとご飯にでも行こう!』と予定を立ててくれています」とうれしそうに報告。

 東山と時代劇で共演経験のある神山智洋も「(共演前は)本当に手の届かない存在やと思っていて、緊張もプレッシャーもあった。でも、会ってみたらすごい気さくな人で、なんなら全然ボケる人で。チョコレートをくれたかと思えば『1個150円な!』って言われて『えー!』みたいな…」と先輩の意外な素顔を明かした。

 


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top