桐谷健太の“過去”に共演者びっくり 「目立ちたくてスカートはいてた」

2015年9月17日 / 22:16

『GONIN サーガ』に出演する東出昌大

 映画『GONIN サーガ』のプレミア試写会が17日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、福島リラ、石井隆監督が登場した。

 この作品は、1995年に公開された人気バイオレンスアクションの続編。前作の登場人物の子どもたちに焦点を当て、新たな物語を描く。

 前作で命を落とした大越組の若頭・久松の息子・勇人を演じた東出は、「前作のファンの方はもちろん、19年前の作品を見たことのない人も先入観を持たずに“新しいサーガ”を楽しんでいただけたら」とあいさつ。激しいアクションが見どころで「近年の邦画史にないバイオレンス映画」とアピールした。

 また、前作が公開された「19年前は何をしていたか」を問われたキャストたち。東出は「僕は8歳。小学3年生なので、虫取りしてサッカーやって、夏休みのプールが楽しみでみたいな子供だった。役者になるとか夢が何とか…、まったく考えていなかったですね」と振り返った。

 続く桐谷は「16~7歳だった。僕は絶対役者の世界に入ってやるという意識がすごく強くて。でも住んでるのは大阪で、事務所とかにも入っていなかったから、とにかく目立とうと思ってスカートはいたり、シースルーのスケスケのシャツを素肌の上から着て学校に行ったりしていた」と明かした。

 これには共演者もびっくり。柄本から「それは俳優になるため?」と突っ込まれた桐谷は「とにかく目立つため。なんで俺が雑誌の表紙ちゃんねんとか思って、自分が表紙の雑誌を作ったり…」と当時の奮闘ぶりを告白。現在は念願かなって、俳優として活躍していることについては「めっちゃうれしい」とし、「今はもうスカートはいてません」と笑わせた。 

 一方、安藤は「僕は映画『キッズ・リターン』を撮影していて。オーディションの時に(監督の北野)武さんが眼帯していた」と回顧。ちょうどその時、武は『GONIN』の撮影中(殺し屋の役)だったらしく「『この間、木村一八(武の相棒兼恋人役)を犯さなきゃいけないシーンがあってさ…』とか言ってて。意外につながっているんだな…」と語っていた。

 映画は9月26日からTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

高橋一生「完璧」と評され苦笑 「何を思っているか分からないと言われる」

CM2022年5月16日

 「“完璧な新キリンチューハイ”お披露目発表会」取材会が16日、東京都内で行われ、新CMに出演した俳優の高橋一生が登場した。  イベントでは“完璧な新キリンチューハイ”こと、リニューアルした「新氷結」をお披露目。その味について高橋は「びっく … 続きを読む

「インビジブル」“キリヒト”永山絢斗の登場に「びっくり」 「何らかの闇を抱えている姉弟なのか」

ドラマ2022年5月16日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第5話が、13日に放送された。  本作は、事件解決のためならどんな手でも使う警視庁刑事部・特命捜査対策班の刑事、志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈と母親の再会に涙 「こんなに泣ける回があるなんて聞いていない」

ドラマ2022年5月16日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第6話が、13日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也がついに犯人と対面 「“鈴間”藤間爽子と“東堂”濱田岳が手を組んでいると考えるとスムーズ」

ドラマ2022年5月16日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第6話が、15日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子の関係が動き出す 「キュンキュンが止まらない」「この展開最高」

ドラマ2022年5月15日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第5話が、14日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

amazon

page top