菊地亜美、負けたらヌード? アイドリング!!!VSアイドリングNEO

2013年11月13日 / 12:47

 売上枚数を競って“ガチバトル”をすることとなったアイドリング!!!とアイドリングNEOのメンバーたち

 「アイドリング!!!VSアイドリングNEO」合同リリースイベントが12日、東京都内で開催され、イベント開始前にメンバーが取材に応じた。

 8月に新メンバー5人を加え、アイドリング!!!史上最大の25人での活動スタートとなった矢先に、新メンバー+23号の伊藤祐奈、25号の後藤郁を加えた7人で新ユニット“アイドリングNEO”を結成。また13日発売のアイドリングNEOデビューシングル「mero mero」は、アイドリング!!!21枚目となるニューシングル「シャウト!!!」と同日発売となり、二つのグループがCDの売上枚数を競い合うことになった。

 この日、相手チームに“ここは負けていない”というアピールポイントの紹介を求められたアイドリングNEOの伊藤は「やる気と元気と、フレッシュさはアイドリング!!!に負けていない思う」と堂々と宣言。

 一方アイドリング!!!を代表して、菊地亜美は「NEOに負けないところは圧迫感?じゃなくて…迫力感ですね」と言い間違えで笑わせつつ「NEOよりもずっと長年一緒にやってきているのでチームワークがいい。フレッシュ感も、私たちにもあることはあるけど、あえてまだ出してないだけ」と自信たっぷりに応戦した。

 負けたチームには罰ゲームがあるが、内容は未定。菊地は「罰ゲームは嫌だけど、やっぱりせっかくの勝負なので笑って済まされないような、結構ガチな感じにしたい」と強気のコメント。「脱退とか、誰かが脱ぐとか?」と提案する菊地に、同チームの酒井瞳は「この前亜美ちゃんは現役アイドル初の暴露本を出したので、今度は亜美ちゃんに現役初のヌードを出してほしい」と返す一幕も。会場から起こった大きな拍手に、菊地は「それは負けられない」と苦笑していた。

 結果は、11月19日の朝には判明するという。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

アイドリング!!!

アイドリング!!!

東京2013/12/8

page top