葵わかな、少女漫画のヒロイン役「憧れだった」 三重のロケでは“ウグイスの鳴き声”に感動

2018年7月26日 / 11:55

 『青夏 きみに恋した30日』にダブル主演する葵わかな(左)と佐野勇斗

 「読者が選ぶ・講談社広告賞 2018/講談社デジタル広告大賞」の発表イベントが25日、東京都内で行われ、8月公開映画『青夏 きみに恋した30日』にダブル主演する葵わかなと佐野勇斗が特別ゲストとして登場した。

 南波あつこ氏の人気コミックを実写化した本作は、夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵)と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵(佐野)との“夏限定の恋”の物語。 

 少女漫画の実写化作品に初めて挑んだ葵は「元々のキャラクターがあるので難しい部分も多かったけど、普段からたくさん漫画を読むので、そういうヒロインになれるというのは憧れだった。出演できてうれしかったです」とにっこり。一方の佐野は、今回、原作を初めて読んだそうで、「まず吟蔵がとても格好良かった。でもこれを自分が演じるんだよな…と思ったときに、うれしさよりも、不安が10割でした」と当初のプレッシャーを振り返った。

 ロケは、三重県の自然豊かな場所で実施された。佐野が「(共演者と)夜ご飯を地元の海鮮料理屋さんに食べに行ったりしました」と現地でのエピソードを披露。葵は「私は神奈川出身で、昔ながらの日本の田舎の風景に触れたことがなかったけれど、春の三重での撮影ではウグイスがたくさん鳴いていた。今までCDとかデジタル的なものでしか聞いたことがなかったので、生でウグイスの声を聞くのはすごく新鮮でした」とうれしそうに振り返った。

 劇中には、川に飛び込む印象的なシーンも登場する。「怖かったですが、無事に終わって良かったなと思いました」と葵が話す一方、佐野は「僕、高所恐怖症なんです。吟蔵はクールで怖がらない役なので、顔は真顔でしたが心の中では正直、死ぬほど怖かったです」と苦笑交じりに振り返っていた。


芸能ニュースNEWS

ももクロ、春らしい衣装で「乾杯!」 高城れに「本麒麟の妖精を意識しました」

CM2021年2月24日

 キリンビール「新しい『本麒麟』体験会」が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、高城れにが出席した。  百田はピンク、玉井は白、高城は紫のワンピースで登場した。「今日のファッションのポイント」を聞かれた玉井は … 続きを読む

杏、市川猿之助と新しい「本麒麟」をPR 猿之助「僕もこういう役者になりたい」

CM2021年2月24日

 キリンビール「新しい『本麒麟』完成披露会」が24日、東京都内で行われ、杏と市川猿之助が出席した。  白いワンピース姿でレッドカーペットを歩きながら登場した杏。CM撮影で、リニューアルした同商品を既に味わったといい、「この新しい本麒麟を早く … 続きを読む

「青のSP」子どもの貧困とネグレクトを描く 「藤原竜也と山田裕貴が神コラボ過ぎる」

ドラマ2021年2月24日

 藤原竜也が主演するドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、赤嶺中学校に配属された学校内警察(スクールポリス)の嶋田隆平(藤原)が、学校内外で起こる問 … 続きを読む

「ボス恋」“中沢”間宮祥太朗のイケメン過ぎる行動に反響 「話が進むほど中沢先輩が好きになる」

ドラマ2021年2月24日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第7話が、23日に放送された。  MIYAVIが廃刊の危機を迎え、麗子(菜々緒)は奈未(上白石)と共にスポンサー探しに奔走する。そんな中、奈未の家族が上京し、アパート … 続きを読む

香取慎吾が動画配信者への“脅迫事件”を追う 「身近にあり得るSNSトラブル、心にグサッときた」

ドラマ2021年2月23日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の第5話が、22日に放送された。  “アノニマス”は日本語で“匿名”の意。本作は、SNSの書き込みによる誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、万丞渉(香取)ら警 … 続きを読む

page top