【2.5次元】松岡充「華やかで優しくて男らしいステージをお届けしたい」 舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~ インタビュー

2019年12月6日 / 12:00

-なるほど。では、お芝居をすることの魅力はどこに感じていますか。

 監督や脚本家や演出家の方の脳みその中に入れること。それから、その方たちが生んだキャラクターを、その方たちも想像しきれなかったところまで作り上げる役割を任されることの面白さがあります。もっというと、ライブもバンドも、テレビも映画も、舞台もそうですが、もう一人の自分が観客・視聴者としてその作品を見ていることを想像するんです。もう一人の自分がこれを見た、聞いたときに「そうだよね」「そういう世界に行ってみたい」と思わせられるかどうか。それが僕の中で毎回、目標としていることで、僕にとっての芝居の醍醐味(だいごみ)はそこにあると感じています。

-お芝居をすることが、アーティスト活動に影響を与えることはありますか。

 テクニカル的なことや演出的なことも含めて、めちゃくちゃあります。僕はラッキーなことに、ドラマも映画も、舞台ではストレートプレーもブロードウェーミュージカルもオリジナル作品も劇団芝居も、さまざまな作品に満遍なく出演させてもらっているので、それぞれのいいところを見させてもらっています。なので、余計に自分のステージにも持って帰りやすいんだと思います。

-最後に、改めて本作を楽しみにされている方へのメッセージを。

 ついにシリーズが完結します。今まで「ホストちゃん」に大金を貢いできましたという方も(笑)、これまでは気になっていても見に来たことがなかったという方も、どなたにも楽しんでいただけるステージを作り上げるつもりです。「ホストちゃん」の終幕をぜひ会場で見届けてほしいです。

(取材・文・写真/嶋田真己)

(C)舞台「私のホストちゃん」製作委員会

 舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~は2020年1月30日~2月2日、都内・日本青年館ホールほか、名古屋、大阪で上演。
公式サイト http://www.hostchan.jp/

 

  • 1
  • 2
 

アクセスランキング RANKING

page top