【2.5次元】ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学vs立海 前編 東京凱旋公演直前! 黄金(ゴールデン)ペアを演じる江副貴紀&田口 司インタビュー 「一緒にいるのが当たり前」な2人の最後のダブルスへの思い

2019年9月17日 / 11:21

−東京凱旋公演に向けての黄金(ゴールデン)ペアの見どころや見せ場を教えてください。

江副 やっぱりD1の試合です。「これが最後のダブルスだ」、「今までいろいろサンキュー」、「あっという間だったな英二」という最初のせりふから2人の空気が変わるんです。そして黄金(ゴールデン)ペアの曲前の、せりふがない熱いラリーだけのシーンがあって、そこで2人が全力で勝ちにいくというスイッチが入る。

田口 僕もそこが好きです。桃城や乾、海堂がリョーマの記憶を取り戻そうとしているシーンから場面が変わり、黄金(ゴールデン)とプラチナの試合に戻った時のラリーを一番見てほしい。そこはプラチナペアとたくさん考えてきたことが詰まったラリーなので。演じる自分たちとしても最後だし、大石・菊丸にとっても最後の試合です。

−あらためて東京凱旋公演への意気込みをお願いします。

江副 東京公演の初日から見てくださった方も全公演見てくださった方もいると思いますが、凱旋となるとまたひとつレベルも上がるし、試合中、曲中、ベンチ、いろいろなところが初日とは変わっているのでぜひ見てほしいです。僕としては試合も最後ですし、大石くんとして試合をするのも最後。今までの試合とは違う気合の入り方を見せられると思います。

田口 大石・菊丸として最後の試合というのが僕の中ではすごく大きいです。東京で初日を迎えた時といまでは演じ方もだいぶ変わってきています。残り少なくなってきた公演なので、悔いの残らないように全力で頑張っていきたいです。

(取材・文・写真/小林裕美)

 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 前編の東京凱旋公演は、9月19日〜29日にTOKYO DOME CITY HALLで上演。大千秋楽は全国および香港・台湾の映画館にてライブビューイングが決定。

 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 後編は、12月19日〜24日に日本青年館ホールほか、大阪、宮城、愛知、福岡、東京凱旋公演が決定。

 公式サイト https://www.tennimu.com/

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

  • 1
  • 2
 

page top