【インタビュー】「バナナマンのせっかくグルメ‼︎」SP! 設楽統×日村勇紀「新たな方法で番組に広がりを作れたという意味では、すごくよかった」

2021年12月29日 / 08:00

 バナナマンの設楽統と日村勇紀がMCを務める「バナナマンのせっかくグルメ‼︎」は、日本各地で地元の人たちに聞き込み調査をし、絶品グルメを食べていく番組。番組愛の強い2人に、コロナ禍で起きた変化や、今後の展望などについて聞いた。

設楽統(左)と日村勇紀(写真/松井伴実)

-コロナ禍で、人との直接的な接触ができなくなり、移動制限ができるなど、ロケ番組である「せっかくグルメ‼︎」はさまざまな変化を強いられてきましたね。

設楽  この番組は、ロケに行って地元の方に聞き込んで、お店でご飯を食べることから始まるから、最初は「どうするの?」って感じだったよね。

日村 うん。ロケができないんじゃ、始まらないもんね。

設楽 そんな中で番組のスタッフさんたちがすごく考えて、“聞き込み日村ロボ”を使って遠隔でリモート取材をしたり、お店に行かないでも食べられるような方法を考えてくれて。そして、むしろロボットがあることによって、「せっかくグルメがうちの街にきたぞ」ということがひと目で分かったりしてね。

日村 あれが番組の宣伝にもなったし、ロボの登場はデカかったです。あのロボがいれば、ゲストの方もどこからでも参加できる。間違いなく、番組に広がりが作れた出来事だったと思います。

-番組の変化という意味では、コロナだけではなく、放送時間帯の変遷も当番組ならではです。特別番組放送を経てレギュラー化し、約7年の月日がたちました。

設楽 「せっかくグルメ‼︎」はさ…嫌われものだったみたい(笑)。

日村 一体、何時にやればこの番組は長く続くんだっていうぐらい、いろいろな時間帯に放送してきましたから。昼間やって、夜やって、深夜もやって、何なら大みそかも放送しましたから(笑)。これだけ渡り歩いている番組、他にないなって。その分、いろんな層の方に知ってもらって本当に有り難かったなと思います。

設楽 最初は日曜夜8時枠って他局も強敵だらけの“死の枠”といわれていましたけど、優秀なスタッフさんたちに助けられてやっと安住の地を見つけました。

-日曜夜のゴールデン枠での放送に加えて、日曜の早朝には「早起きせっかくグルメ‼︎」の放送も今年からスタートしました。1日に2枠の放送という新たな広がりも見せていますね。

設楽 「早起き~」の方は、スタッフさんがいろいろ仕掛けてきて、お互いのやりたい企画や意見がすごく反映されやすい番組だなと。言ったことがすぐ企画になるので、うかつなことは言えない(笑)。例えば、「コーヒーゼリー好きなんだよね」って言ったら、すぐコーヒーゼリー調べに行ってくれたりとかして。「早起き~」の放送はそういう側面があります。

日村 こっちの放送はゲストもいないので、なるべくバナナマンの2人でしゃべっていたいという思いがあります。食べ物の写真を見て話すコーナーとかは、僕らのトークだけが流れるから、ラジオっぽさもあって楽しいですし。2人でしっかりしゃべれる場所ってこの番組とラジオしかないから、そういうところも楽しんでいます。

-ゴールデン枠の放送も、少しずつ以前のような形を取り戻しつつありますが…。

設楽 日村さんと地元の方とのやりとりには、よく奇跡が生まれるので、直接インタビューして触れ合える日々に戻ってもらえればいいなと思います。あとは、移動制限があって遠くまで行けなかったから、また遠くのグルメを見付けに行けたらいいよね。ただ本当にびっくりするのは、これだけいろんなところに行ってても、知らないものが山ほど出てくること。おいしいものや、同じ食べ物でも違う食べ方をしたりとか、いろいろ発見があるから楽しいんだよね。

日村 そうですね。今もう何カ所行ったのかは分からないですけど、とりあえず全都道府県を制覇してみたいです。もう半分ぐらいは行ったかな?

設楽 もっと行ってるんじゃない?

日村 それが意外と行ってないんだよね。例えば岡山とか、俺が行ってなかったところなんて山ほどあるよ。

設楽 えー! 意外だなぁ。

日村 コロナが終わってくれたら、このまま通常運転しながら日村ロボも生かしつつやっていきたいなと。前に戻りながらも今のいいところもちゃんと残して、よりパワーアップしていきたいです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

鈴木梨央「特撮映画の魅力を実感しました」子役時代から活躍してきた若手俳優が、ファンタジー映画に主演『カミノフデ ~怪獣たちのいる島~』【インタビュー】

映画2024年7月25日

 高校生の時宮朱莉は、謎の男・穂積(斎藤工)と出会い、特殊美術造形家だった亡き祖父・時宮健三(佐野史郎)が制作を望んだ映画『神の筆』の世界に入り込んでしまう。怪獣ヤマタノオロチによって、その世界が危機にひんしていることを知った朱莉は、同級生 … 続きを読む

児玉すみれ、『怪盗グルーのミニオン超変身』で声優初挑戦「アグネスになりきれるのが楽しかった」【インタビュー】

映画2024年7月24日

 怪盗グルーとその相棒ミニオンたちが活躍する「怪盗グルー」シリーズの最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』が7月19日から全国公開された。本作は、グルーとその家族に息子が生まれ、新たな町で身分を隠しながら奮闘する姿を描く。日本語吹替版で主人公 … 続きを読む

すとぷり「初めてのことに挑戦し続けていきたい」 初めてのアニメ映画『劇場版すとぷりはじまりの物語』公開中【インタビュー】

映画2024年7月23日

 2016年に結成され、動画配信サイトを中心にさまざまな活動を行う2.5次元アイドルグループ「すとぷり」。YouTube動画再生数82.8億回再生、YouTubeチャンネル登録者数313万人超えを記録するなど、今、絶大な人気を博している。2 … 続きを読む

高畑充希 視聴者を魅了した藤原定子役は「皆さんと作っていく中で生まれたものが大きかった」【「光る君へ」インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。7月21日放送の第二十八回「一帝二后」で、一条天皇(塩野瑛久)の寵愛を受けた中宮・藤原定子がこの世を去った。清少納言の「枕草子」では華やかな印象の定子だが、劇中では次々と苦難に見舞われ、悲劇的な … 続きを読む

黒羽麻璃央「松村さんに大きな愛をぶつけました」 松村沙友理「もしかしたら“交際0日婚”の可能性もあるのかも!?」 ドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」【インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

 黒羽麻璃央と松村沙友理がW主演するドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」が読売テレビ、中京テレビほかで放送中だ。本作は、ハナツカシオリ氏の人気漫画『焼いてるふたり』をドラマ化。“交際0日”で結婚した恋に不器用な健太 … 続きを読む

Willfriends

page top