【インタビュー】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』アンソニー・ルッソ監督「今まで見たことがないアイアンマンやソーを楽しんでもらえると思います」

2018年4月17日 / 20:24

-オールスター・キャラクターを描く楽しさを教えてください。

 とにかく、人数が多いというだけではなくて、これだけ才能豊かな俳優が一堂に会するということはなかなかありません。特に、私も弟も常に俳優と一緒にいて、演出したりするのが大好きな、“俳優寄りの監督”なので、自分たちにとっては、本当に楽しくて、わくわくしっ放しでした。目の前で彼らの素晴らしい演技を見られただけではなく、一人一人が持ち味や個性を生かしながら、新たな相手と絡むことで、思わぬケミストリーが生まれる瞬間も見ることができました。とても楽しい時間でした。

-では、特に苦労することもなかった?

 みんな、仲が良過ぎて和気あいあいで、雑談がやまないのでなかなかカメラが回せない(笑)。みんなが静まるのを待つのが大変でした。

-マーベルシリーズは、それぞれの監督による、キャラクターに対する解釈の違いが逆に面白いと思いますが。

 私たち兄弟にとっても、そこが、この映画を作るに当たっての難点でした。それで、ファン目線に立ち返って、今までのシリーズを全て見直してみました。その中で、ライアン・クーグラー監督が捉えた『ブラックパンサー』のキャラクターや、タイカ・ワイティティ監督が『~バトルロイヤル』で描いたソーのキャラクターと、私たち兄弟が考えるキャラクターの解釈が違うことに改めて気付きました。
 でも、原作のコミックにしても、例えば『キャプテン・アメリカ』はもう何十年も続いているので、たくさんの異なるバージョンがあります。作画やストーリーを担当する人によって、どんどん変化しています。つまり、それぞれの人の考え方や解釈が織り込まれていくわけです。そこがまた面白い。そう考えると、この映画は、ファンや観客にとっても、今まで見たことがないアイアンマンやソーを楽しんでもらえのではないかと思っています。

(取材・文/田中雄二)

(C)Marvel Studios 2018

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』小池美波&原田葵が語る欅坂46への思い「恐れずに変化と向き合っていきたい」

映画2020年4月3日

 2016年にデビューし、アイドルという枠を超えた圧倒的なライブパフォーマンスと独創的な世界観でファンを魅了する欅坂46のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』が、近日公開される。デビュー1年目での … 続きを読む

【芸能コラム】神尾楓珠、眞栄田郷敦…ネクストブレークを予感させる若手俳優たち 4月期放送ドラマをチェック

ドラマ2020年4月3日

 新型コロナウイルス対策として、東京都などの都市部では感染拡大防止に向けて夜間、および土日の外出を控えることが要請されている。必然的に自宅にいる時間が長くなり、暇を持て余している人も多いのではないだろうか。  そこで、4月からスタートするテ … 続きを読む

【インタビュー】劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』田中真弓&山口勝平 離れていても心は一つ「しゃべり方や間の取り方が自分の中に入っている」後編

映画2020年4月3日

 前編では映画本編の話を中心に、収録時の裏話や原作、そしてアニメシリーズの楽しみ方を知ることができた。後編ではアニメシリーズの振り返りや、収録中の裏話に加えて、麦わらの一味とスタッフの仲だからこそ起こるハプニングなどを、ルフィ役の田中真弓と … 続きを読む

【インタビュー】ダンスカンパニーDAZZLE・長谷川達也 「生で見ることで、五感を刺激され、感情が豊かになっていく」

舞台・ミュージカル2020年4月2日

 昨今の舞台・演劇業界では、観客がその世界観を存分に体感できる演出を施した“体験型”とも呼べる作品が数多く見られる。その最たる公演形態である、本格的なイマーシブシアター(没入型演劇)を日本で初めて公演するなど、新たな表現の可能性を提示し続け … 続きを読む

【映画コラム】新型コロナウイルスの感染拡大の今こそ見たい!『復活の日』と『アウトブレイク』

映画2020年4月2日

 世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の中、思い出されてならない映画が2本ある。1980年に公開された角川映画『復活の日』と、95年に公開されたハリウッド映画『アウトブレイク』である。  今から40年前に作られた『復活の日』は、某国陸軍が研 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top