【映画コラム】さらばランボー! その歴史に思いをはせる完結編『ランボー ラスト・ブラッド』

2020年6月27日 / 07:05

 結局、ロッキーはライバルだったアポロの遺児クリードへとバトンタッチすることができたが、ランボーは孤独で救いのないままの完結ということになる。これは陽のロッキーと陰のランボーというキャラクターの違いにもよるのだろう。

 とは言え、エンドクレジットで“ランボーの歴史”が映ったときは、時の流れを思い知らされて感慨深いものがあった。さらばランボー!(田中雄二)

  • 1
  • 2
 

page top