【映画コラム】スカイウォーカー家の愛と喪失の年代記がついに完結『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

2019年12月19日 / 17:52

 この新3部作に創作者であるルーカスの考えがどの程度反映されていたのかは分からないが、エイブラムスやジョンソンといったルーカスの息子世代が、彼らなりの解釈で、ルーカスの後を継いで壮大な夢物語を完結させたのは紛れもない事実だ。もちろん、決着のつけ方に賛否はあるだろうが、ひとまず彼らの努力と挑戦に拍手を送りたいと思う。(田中雄二)

  • 1
  • 2
 

page top