【芸能コラム】松坂桃李、高橋一生… 2018年、スクリーンでの活躍が期待される俳優たち

2018年1月1日 / 12:00

 一方、女優では学園ものから骨太な人間ドラマまで、安定した活躍を続ける広瀬すずから今年も目が離せない。『ちはやふる -結び-』に続き、東野圭吾のベストセラーを映画化した『ラプラスの魔女』(5月4日公開)では、櫻井翔、福士蒼汰他、豪華キャストと共演する。

 また、筆者が注目しているのが桜庭ななみ。今年は大河ドラマ「西郷(せご)どん」に主人公・西郷隆盛(鈴木亮平)の妹役で出演する他、アクション映画の巨匠ジョン・ウーが監督を務めた『マンハント』(2月9日公開)では福山雅治と共演。この他、有村架純主演の『RAILWAYS』シリーズ最新作『かぞくいろ』にも出演予定。かつて『最後の忠臣蔵』(10)でブルーリボン賞新人賞を受賞した期待の星が、久々にスクリーンで存在感を発揮するかもしれない。

 この他、ドラマ「ワカコ酒」で人気の武田梨奈も、今年は『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』(3月31日公開)、『世界でいちばん長い写真』(初夏公開)がある。映画志向の強い彼女が、久しぶりのスクリーンでどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみに待ちたい。

 以上、限られた人数を紹介してみたが、他にも『勝手にふるえてろ』が絶賛公開中の松岡茉優、『となりの怪物くん』(4月27日公開)を控えた菅田将暉など、まだまだ期待の俳優はたくさんいる。気になる作品を見つけたら、近くの映画館に足を運んでみてはいかがだろうか。(井上健一)

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

  • 1
  • 2
 

アクセスランキング RANKING

page top