【テレビコラム】ツイッターで見る注目ドラマ「ディア・シスター」 「尽くす男」にキュンキュン

2014年11月11日 / 14:40

 今回注目するのは「ディア・シスター」(フジテレビ系)。

  真面目な姉・葉月(松下奈緒)と自由奔放な妹・美咲(石原さとみ)。真逆の性格を持つ凸凹姉妹をめぐるラブコメディーです。視聴率は、10%超えをキープしており、今のところまずまずといったところでしょうか。

  そんなこの「ディア・シスター」、視聴者はどんなふうに見ているのかな?ということで、11月6日放送の第4話放送中の関連ツイートを分析してみたところ、興味深い結果が出てきました。

 

  主要登場人物の言及割合ランキング 

 (集計対象:第4話放送中および放送終了後15分間のツイート)

1位 ハチ(岩田剛典) 27.1%

2位 美咲(石原さとみ) 14.1%

3位 萩原店長(平山浩行) 5.0%

4位 葉月(松下奈緒) 2.7%

5位 櫻庭先生(田辺誠一) 1.6%

 

(以下、ネタバレの部分がありますので、未視聴の方はご注意ください)

 

 ■陰ながら美咲を守るいちずさにキュン

  圧倒的1位を獲得したのは、美咲でも葉月でもなく、サブキャラのハチ。

  じっくり見ていない人は、「ハチって誰だっけ?」とすぐにはピンと来ないかも? 

  美咲の友人で、スケボーが得意な、あのイケメンの彼です。

  美咲との間では、ハチはゲイということになっており、美咲の恋愛対象外。

  でも実は、美咲への恋愛感情を隠したまま彼女に尽くす男。

  第4話では、美咲をピンチから救う見せ場があります。

  美咲のピンチに駆け付け、悪者と戦ってボロボロになりながらも平然を装うハチに、

  「ハチやばい!かっこよすぎ!キュンキュンだわ〜」

 「私もあんな一途に愛されたい!」

 と盛り上がりは最高潮に。

 「ハチがゲイじゃなかったら絶対好きになってたよ」と美咲がハチに告げると、

  「ハチはゲイじゃないよ!気づいてあげて!」

  「ハチせつないよ…」

  といった声が多数。

  ハチの報われなさがもどかしければもどかしいほど、視聴者の感情移入が増幅されていく、という構図になっているようです。

 

■傷つけられても静かに尽くす大人の優しさにキュン

  ハチほどではないものの、葉月の2倍近くもツイートされたのが、カフェ「APPLESEED」の店長・萩原陽平(平山浩行)。

  平山さん、お顔を見れば「あー」とすぐに分かると思いますが、名前と顔がすぐに結び付かない人も少なくないかも?

  この萩原店長もまた、葉月に報われない恋心を抱きつつ、いちずに尽くす男。葉月の心無い言動に傷つき続ける萩原店長に、

 「店長かわいそう…こんなにいい人なのに」

 「葉月、店長を選びなさい!」

 と同情の声が上がっていました。こちらもハチと同様、報われなければ報われないほど視聴者がのめり込む構図になっています。

  ちなみに余談ですが、平山さんが最近出演したドラマ「ファナモ」(「世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編」の一編)が、ネットで大変話題になりました。

 (「ファナモ」の話題に関するまとめはこちら)

 http://matome.naver.jp/odai/2141364809382308001

  このせいで、「ディア・シスター」のツイートの中でも、平山さんは「ファナモ平山」と呼ばれるなど、しばしばファナモネタでいじられています。

  ご本人にとっては少し不本意かもしれませんが、これも平山さんの注目度アップにひと役買っているのかもしれません。

 
  • 1
  • 2

amazon

page top