【芸能コラム】藤井流星&神山智洋が送る“癒やしドラマ” 笑えて泣けて最後はほっこり「正しいロックバンドの作り方」

2020年5月25日 / 18:57

 また、毎話、おばかで笑える“事件”が起き、最後にはホロっとくる物語の展開も秀逸。悪人が一人も出てこないので、見終わった後にはほっこりした気分になれる「癒やしドラマ」でもあるのだ。

 本作は、フェスに出場する目標に向かって奮闘するという、軸となるストーリーはありながらも、1話完結で展開されるため、どこから見ても楽しめる作りなのがうれしいところ。放送は折り返しを迎えたが、今からでも十分にドラマを堪能することができる。

 さらに、YouTubeの「シンドラ公式チャンネル」では、ドラマの見どころを紹介するトーク映像や自撮りなどで、出演者たちの素顔が見られ、撮影の裏側ものぞけるので、ドラマと同時にそちらもチェックするとより深く物語を楽しめるだろう。

 新型コロナウイルスの影響で、4月放送のドラマの多くが放送延期になっているが、本作は3月上旬にはクランクアップしていたことから、全話を放送予定。暗くなりがちなこのご時世だからこそ、本作で温かな気持ちになってもらいたい。(嶋田真己)

  • 1
  • 2
 

page top