【芸能コラム】ちょっと心配!? 変わった「マイルール」を持つ芸能人、橋本環奈、高橋一生ほか

2019年10月24日 / 12:00

ダチョウ倶楽部・上島竜兵「家でも、風呂は50度以上!」

 「熱々おでん」などの鉄板ネタで人気のダチョウ倶楽部(肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵)。9月に開催されたPRイベントでは、会場に用意された「熱湯風呂」を用いて恒例の“熱湯パフォーマンス”を行なった。

 「押すなよ!押すなよ!絶対に押すなよ!」とお決まりの文句を言いながら風呂の縁に上った上島を、「早く入れよ」と容赦なく突き落とした肥後と寺門。さらに、風呂の中身が熱湯ではなくまさかの“水”というサプライズで、これには上島も「びっくりするでしょ!心臓に悪い」と悲鳴を上げた。

 30年を超えるキャリアを持つ彼らは、囲み取材で熱湯風呂の裏話も披露した。上島は「本当は55度なければいけない。そこに人がどんどん入ってくると(最終的には)50 度前後になってくる。家でも体を鍛えるために、ちゃんと50度以上のお湯に入っていますよ!」と明かした。
 
 とはいえ「熱湯風呂が本当にとても熱いのか、ぬるいか、そこはファンタジー」と煙に巻いた3人。真相は謎だが、もし本当に上島が「50度以上のお湯に入っている」としたら、体には気を付けてほしいものだ。

(C)2019『引っ越し大名!』製作委員会

高橋一生「トイレ掃除は素手で行う」

 2月放送のトーク番組「しゃべくり007」で、仰天のこだわりを明かしたのが俳優の高橋一生。高橋は「トイレを素手で掃除する」といい、その理由について「スポンジとかより汚れに届くので」と説明。この習慣は祖母から受け継いだものだそうで、「最初は嫌だったけど、汚れは取れるんですよ」と力説した。

 放送直後のネット上には、「衛生的に問題が…」「高橋さんのこと大好きだけど、握手はしたくないかも」などといった女性ファンの声もあった。

 そんな高橋は、9月に最終回を迎えた黒木華主演の連続ドラマ「凪のお暇」(TBS系)で演じたヒロインの元カレ慎二役で高評価をゲット。モラハラ気質なのに、陰で号泣するなど純粋な一面を持つ複雑な役どころを熱演して、女性ファンの心を鷲づかみにした。

 以上、好きな芸能人のちょっと変わった癖、マイルールは、ファンからすれば、ぜひとも知っておきたいプライベート情報ともいえる。その変わった癖の内容に「私も!」と共感を覚えたり、「かわいい」と胸キュンしたり、反応はさまざま。場合によってはその“変人ぶり”にショックを受けることもあるが、人とは違う、芸の才能を持つ人には「もともと変わったところがあって当然」と考えれば、納得できるかもしれない。(山中京子)

  • 1
  • 2
 

page top