【コラム】ブレーク必至!? 2019年、注目の若手男優は高身長イケメン!

2019年1月1日 / 12:00

 2018年は“志尊淳イヤー”といってもいいだろう。「ドラマ10 女子的生活」(NHK)でのトランスジェンダー・みき役での主演を皮切りに、合計8本の映画やドラマ、SoftBankのCMなどにも出演し、その姿を目にしない日はなかった。そのほか、人気がうなぎ上りの竹内涼真は、サッカーワールドカップのスペシャルサポーターにも就任し、役者以外の仕事でも活躍。今年はハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』でキャリア初の声優にも挑戦する。田中圭は、ドラマ「おっさんずラブ」をきっかけに、役者歴19年目で驚くべき大ブレークを果たした。そんな彼らの後を追うフレッシュな男優を紹介する。

「中学聖日記」岡田健史(C)TBS

 まずは清原翔。世間に知られるようになったのは結婚情報誌『ゼクシィ』の10代目CMガール佐久間由衣の相手役。185センチの抜群のスタイルと、綾野剛似の涼しげな目もとの塩顔で、「HiGH&LOW」シリーズ、「PRINCE OF LEGEND」シリーズなど数々の作品に出演し、頭角を現している。

 今年は、広瀬すずがヒロインを演じる19年度前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演。記念すべき朝ドラ100本目の同作で、ヒロインに思いを寄せる柴田照男役を2500人が参加した男性役オーディションでつかんだ清原に注目が集まることは間違いない。

 音楽ユニット「DISH//」のリーダーで俳優の北村匠海に次ぐ注目のアーティスト系俳優は、9人組ボーカルダンスユニットSUPER★DRAGONのメンバーでもある18歳の古川毅。182センチの高身長と、さわやかなルックスが印象的で、ボディーケアブランド「シーブリーズ」のCMでは、中川大志と広瀬すずコンビの別バージョンで、池間夏海演じる後輩女子に“腕グイ”をしてキュンキュンさせるテニス部の先輩役を好演。

 今年は、菅田将暉主演の日本テレビ系連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(1月6日放送開始)に出演。学園ドラマでブレークする役者が多いだけに、古川の今後にも期待が高まる。

 鈴木仁は『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして芸能活動を始めたのち、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(18)のC5メンバー・成宮一茶役として女性視聴者をとりこにした、身長183センチの19歳。

 今年は、超女好きの役柄から一転、無口で天文好きな美少年役として、天文部を舞台にした恋愛映画『4月の君、スピカ。』(春公開予定)に出演するほか、古川と同じ生徒役で「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演する。青春ドラマのイケメン枠を押さえた鈴木。10代最後の年に「いろんなことにチャレンジして新しい発見をしたい」と語る鈴木の、さらなる飛躍を見守りたい。

 
  • 1
  • 2

アクセスランキング RANKING

page top