舞台「ジャニーズ・ワールド」囲み取材詳報

2012年11月13日 / 17:43

 舞台「ジャニーズ・ワールド」の囲み取材が12日、東京都内の帝国劇場で行われ、出演者のHey!Say!JUMP(山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人、有岡大貴、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太)、A.B.C―Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)、Sexy Zone(佐藤勝利、中島健人、菊池風磨)が登場した。

 

――いよいよ幕を開けましたが、今日で3日目です。今のところいかがですか?

山田 そうですね…確かな手応えがあります。ジャニーさんが築き上げてきたジャニーズの世界っていうものの、集大成ともいわれているこの「ジャニーズ・ワールド」っていう舞台に、携わることができて光栄に思いますし、ここ3日間大きな失敗もなくやってきてるんで、3カ月間、この調子で、より良いものを一日一日積み重ねていければなと思います。

――先輩の堂本光一さんや亀梨和也さんが演じた場面と同じような場面もありますが、プレッシャーはありますか?

 やっぱりこの歴史のある帝国劇場で、いろんな舞台で3人の先輩方が主演していたので、僕たちも一つ一つのパフォーマンスを、重みをかみしめながら、丁寧にやっています。

――先輩からアドバイスなどはありましたか?

 直接はまだ…お会いしてないです。

山田 でもリハーサルの段階で堂本光一くんが来てくださいまして、夜中の12時ぐらいまでリハーサルを…。

 見てくれました。

山田 それでジャニーさんと2人で「ここはこうした方がいいんじゃないか?」とか、話し合ってくれたみたいですね。

――薮くんはプロデューサー役ということですが、いかがですか?

 いろんな方から「ジャニーさん役なんでしょ?」って聞かれるんですけど(笑)。まあでも、「何があってもショーは続けなければいけない」っていう、ジャニーさんの「Show must go on.」の信念といいますか、毎回毎回、臨機応変に対応しながら舞台をやっていかなきゃいけないってことを思いながら、その役を演じてます。

――お互いにライバル心はあるんですか? 「絶対負けない!」とか…。

 結構山田と言い合うシーンが多いんですけど、そのシーンが多いせいか、昨日の夢で山田とケンカしてる夢を見まして(笑)。ずっとこう言い合ってるんですよ。

山田 朝からなんか話し掛けてこないなぁって思ったら、「ケンカした夢を見て、なんかギクシャクしちゃったぁ~」って(笑)。

 

アクセスランキング RANKING

page top