ボブ・ディラン」に関連する53件の記事

『5月24日はなんの日?』ボブ・ディラン78歳の誕生日、“終わらないツアー”は欧州へ

音楽ニュース2019年5月23日

 5月24日はボブ・ディランの78歳の誕生日。  ボブ・ディランは1941年5月24日、アメリカ・ミネソタ州ダルース生まれ。「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「天国への扉」などの名曲とともに60年代から現在まで、常に音楽界に絶大な影響を与え続けているデ・・・続きを読む

【レコード・ストア・デイ2019】リリース作品一覧が発表

音楽ニュース2019年3月1日

 2019年4月13日に開催される【レコード・ストア・デイ2019】のリリース作品が発表された。  現地時間2月28日に公開されたリストには、ボブ・ディラン『血の轍』のNY録音のオリジナル・テスト・プレス盤、ロビンの『ボディ・トーク』の限定アナログ盤、先月ウィーザーがサプ・・・続きを読む

歴代来日アーティストの貴重な品々が一堂に【UDO 50周年展】開催決定

音楽ニュース2019年1月22日

 音楽プロモーターのウドー音楽事務所が、来日したアーティストのギターやサインなど貴重な品々を一堂に集めた展覧会を、3月に東京・有楽町マルイにて開催することが分かった。  1967年に設立されて以来半世紀以上にわたり、海外アーティストを招聘し、日本におけるコンサ・・・続きを読む

ボブ・ディラン&ニール・ヤング、英フェスの共同ヘッドライナーに決定

音楽ニュース2018年11月28日

 現地時間2019年7月12日に英ロンドンのハイド・パークで開催される【British Summer Time】フェスティバルに、ボブ・ディランとニール・ヤングが共同ヘッドライナーとして出演することが明らかになった。今のところ、これが2者にとって2019年唯一のライブ日程となっている。・・・続きを読む

ボブ・ディラン『血の轍』を『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が映像化へ

音楽ニュース2018年10月16日

 『君の名前で僕を呼んで』や『サスペリア』のリメイク版を監督したルカ・グァダニーノが、ボブ・ディランの過去作に基づいた映画を手掛けると、ザ・ニューヨーカーが特集記事で伝えている。  ことの発端は、ディランの1975年のアルバム『血の轍/Blood on the Tracks』の映・・・続きを読む

ボブ・ディランがフジロック出演決定、ビヨンセ&ジェイ・Zがツアー発表、ドレイク7週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

音楽ニュース2018年3月17日

 今週の洋楽まとめニュースは、夏フェスの話題から。2018年7月27日~29日にかけて、新潟・苗場スキー場にて開催される【FUJI ROCK FESTIVAL '18】に、ボブ・ディランが出演することが発表になった。1978年に行われた伝説の初来日武道館公演から40年、日本での通算公演回数は・・・続きを読む

【FRF '18】ボブ・ディランの出演決定

音楽ニュース2018年3月16日

 2018年7月27日~29日にかけて、新潟・苗場スキー場にて開催される【FUJI ROCK FESTIVAL '18】にボブ・ディランが出演することが発表になった。  1978年に行われた伝説の初来日武道館公演から40年、日本での通算公演回数は100回を数え、記念すべき101回目の公演となる歴史・・・続きを読む

ボブ・ディランのコンサート映画『トラブル・ノー・モア』の予告映像が公開

音楽ニュース2018年2月9日

 ボブ・ディランが1979年から80年にかけて行った“ゴスペル・ツアー”のライブ映像に、作家のリュック・サンテ(Luc Sante)が書いた“説教”を俳優のマイケル・シャノンが演じている映像を重ねたコンサート映画『トラブル・ノー・モア』(原題)が2018年2月26日からケーブル・チャ・・・続きを読む

ボブ・ディランの【ノーベル賞】受賞講演に盗作疑惑

音楽ニュース2017年6月14日

 米オンライン誌Slate(スレート)が、ボブ・ディランの【ノーベル賞】受賞講演の『白鯨』に関する記述が、Spark Notes(スパーク・ノーツ)という学習手引き、参考書を無断引用しているのではないかと指摘している。  ディランの講演では、ハーマン・メルヴィルの『白鯨』・・・続きを読む

ボブ・ディラン、27分に及ぶ【ノーベル賞】受賞講演が公開

音楽ニュース2017年6月6日

 【ノーベル賞】を選考するスウェーデン・アカデミーが2017年6月5日、2016年の【ノーベル文学賞】受賞者であるボブ・ディランから受賞講演が送付されたと発表した。これにより、ディランは賞金の800万スウェーデン・クローナ(約1億円)を受け取ることとなった。  スウェー・・・続きを読む

「まだ歌うべき/歌われるべき曲がある」 ボブ・ディラン『トリプリケート』(Album Review)

音楽ニュース2017年3月31日

 ノーベル文学賞受賞についても、どうにか手続きの折り合いがついた(しかし賞金受け取りに関しては、受賞講演の開催かそれに準ずるものが必要とのこと)ところで、この3月31日にボブ・ディランの新作『トリプリケート』がリリースされた。“(書類などを)3通作成する”とい・・・続きを読む

ボブ・ディラン・アーカイブ・センターが米オクラホマにオープン

音楽ニュース2017年3月31日

 これまで公にされていなかったボブ・ディランの6,000点にも及ぶアーカイブ・コレクションの一部が公開された。  米オクラホマ州タルサのギルクリース博物館ヘルメリック・センター・フォー・アメリカン・リサーチに所蔵されている、ディランの60年のキャリアで蓄積された・・・続きを読む

ボブ・ディラン、ようやく【ノーベル文学賞】メダルと証書受け取りへ

音楽ニュース2017年3月30日

 ボブ・ディランが【ノーベル文学賞】のメダルと証書をようやく正式に受け取ることが明らかになった。2017年4月1日と2日(現地時間)にスウェーデンのストックホルムでライブを行う予定があり、同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミーとの面会が実現する。  スウ・・・続きを読む

ボブ・ディラン、貴重なロング・インタビュー公開~最新作/ロックンロールの誕生/最近気に入ったCDなどについて語る

音楽ニュース2017年3月24日

 2017年3月31日(現地時間)に3枚組のカヴァー・アルバム『Triplicate』(トリプリケート)をリリースするボブ・ディランが、公式サイトに米作家ビル・フラナガンとのロング・インタビューを公開した。8,000ワードにも上るこの貴重なインタビューから、ロックンロールという・・・続きを読む

ボブ・ディラン、新作『トリプリケート』を自身初の3枚組で急遽リリース決定

音楽ニュース2017年2月1日

 昨年ノーベル文学賞受賞したボブ・ディランが、ニュー・アルバム『トリプリケート』を、スウェーデン公演直前の3月31日に急遽リリースすることを発表した。 この作品には新たに録音したアメリカン・スタンダード珠玉の名曲30曲が収録され、ディランのオリジナル作品として・・・続きを読む

パティ・スミスがノーベル賞授与式でボブ・ディラン「はげしい雨が降る」を歌唱、ボブ・ディランからは7分にもおよぶコメントが到着

音楽ニュース2016年12月12日

 パティ・スミスが、12月10日(日本時間12月11日早朝)にウェーデンのストックホルムで行われた2016年ノーベル賞授賞式に出席し、ボブ・ディランの代表曲である「はげしい雨が降る」をオーケストラとともに歌唱した。  感極まったあまり途中で歌い直す場面もあったが、「ご・・・続きを読む

ボブ・ディラン、NHKスペシャルほかノーベル賞授賞式に合わせて特別番組が続々決定

音楽ニュース2016年12月9日

 ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランについて、明日12月10日21時から海外ミュージシャン初のNHKスペシャルが放映となり、その番組内容が明らかになった。  番組の正式タイトルは『NHKスペシャル「ボブ・ディラン ノーベル賞詩人 魔法の言葉」』に決定。「ボブ・ディ・・・続きを読む

ボブ・ディランが【ノーベル賞】受賞スピーチ“提供”、授賞式でパティ・スミスがディランをカヴァー

音楽ニュース2016年12月7日

 ボブ・ディランの【ノーベル賞】受賞スピーチが2016年12月10日の晩餐会で代読されると、ノーベル財団が12月5日に発表した。  2016年の【ノーベル文学賞】に選ばれたディランは「先約がある」ことを理由に10日に開かれる授賞式と晩餐会を欠席する。  ノーベル・ウィークに・・・続きを読む

ボブ・ディラン 初公開資料でその素顔に迫る『NHKスペシャル』ノーベル賞授賞式当日に放映

音楽ニュース2016年11月29日

 ノーベル文学賞受賞ボブ・ディランの『NHKスペシャル』が、ノーベル賞授賞式が行われる2016年12月10日午後9時からNHK総合で放映される。  海外ミュージシャンを単独で取り上げるのは番組史上初。タイトルは『ボブ・ディラン ~ノーベル賞詩人の素顔~(仮)』。これまで、・・・続きを読む

ボブ・ディラン、「先約がある」とノーベル賞授賞式を欠席の意向

音楽ニュース2016年11月17日

 2016年の【ノーベル文学賞】に選ばれたボブ・ディランが、2016年12月10日にストックホルムで開かれる授賞式を欠席する意向を伝えてきたとスウェーデン・アカデミーが水曜日に発表した。  同アカデミーによると、「できれば直接賞を受け取りたかったが、先約があり、残念な・・・続きを読む

page top