タロン・エガートン」に関連する件の記事

【インタビュー】『ロケットマン』デクスター・フレッチャー監督「最も大切にしたことは、エルトンを怒らせないようにすることでした(笑)」

インタビュー2019年8月20日

 数々の名曲を生み出したスーパースター、エルトン・ジョン(タロン・エガートン)の半生を描いた『ロケットマン』が8月23日から公開される。監督は大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャー。日本公開を前に来日した彼に、本作に・・・続きを読む

【映画コラム】エルトン・ジョンの半生をファンタジックに描いた『ロケットマン』

ほぼ週刊映画コラム2019年8月19日

 『ボヘミアン・ラプソディー』(18)で最終監督を務めたデクスター・フレッチャーが、エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』が8月23日から公開される。  エルトンの、ミュージシャンとしての天才的な才能、家族(特に父親)との確執、同性愛者としての・・・続きを読む

タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

TOPICS2019年8月16日

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。  本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描き、『キングス・・・続きを読む

【映画コラム】英米のカルチャーギャップが面白い『キングスマン:ゴールデン・サークル』

ほぼ週刊映画コラム2018年1月6日

 表の顔はロンドンの高級テーラー、裏の顔は世界最強のスパイ機関キングスマンのエージェントが活躍するスパイアクションの第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が公開された。  前作に続いてマシュー・ヴォーンが監督。サイバーコミックと往年のスパイ劇を・・・続きを読む

【映画コラム】過去の映画やゲームへのオマージュを最新技術で描く『キングスマン』と『ピクセル』

ほぼ週刊映画コラム2015年9月12日

 今回は過去の映画やドラマ、ゲームへのオマージュやパロディーを満載した愉快な2作を紹介しよう。  まずは、『キック・アス』シリーズのマシュー・ヴォーン監督がサイバーコミックを映画化したスパイアクション『キングスマン』から。  ロンドンの高級テーラー「キ・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top