タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

2019年8月16日 / 12:44

デクスター・フレッチャー監督(左)とタロン・エガートン

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。

 本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描き、『キングスマン』シリーズのエガートンが演じたミュージカル大作。

 観客の大歓声に迎えられた2人。フレッチャー監督は「日本に来るのは4回目。しかも今回はタロンと一緒なんて、興奮のあまり体が爆発しそうな感じです」とあいさつ。

 初来日となったエガートンは「東京はどうしても来てみたい都市だった。素晴らしい歓迎をしていただき感激です」と笑顔をはじけさせた。

 フレッチャー監督は、本作について「タロンが全曲アフレコなしで歌っているところが見どころだ」といい、「彼は演技が素晴らしいだけでなく、歌唱力も並外れている」と絶賛した。

 エガートンはエルトンを演じたことについて、「存命している有名人を演じるなんて滅多にないこと。さらに本作に関してはご本人が製作に関わっている」と、緊張があったことを明かしながら、「(エルトンとの間に)絆と友情が生まれた。彼とは親密な関係で、彼の家族と数日一緒に過ごしたりもした。魔法のような経験でした」と振り返った。

 最後に、フレッチャー監督は「この映画は暗い面も描きながら、最終的には、やっぱり人生って捨てたものじゃない、という人生讃歌になっている。最高の笑顔で『楽しかったね』と映画館を後にしてもらえたら」とアピール。

 エガートンは「誰もが知る天才の物語だけど、彼が抱えていた問題はわれわれと同じ。人間くささも感じていただけたら」と語った。

 観客が両手にサイリウムを持って、エルトンのヒット曲「土曜の夜は僕の生きがい」を歌うサプライズも実施され、2人は大感激。フレッチャー監督は「皆さんにはぜひ『ロケットマン2』に出演していただきたい」とリップサービスした。

 映画は23日から全国ロードショー。

タロン・エガートン(左)とデクスター・フレッチャー監督


芸能ニュースNEWS

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

蒼井優、高橋一生は「赤ちゃんみたい」 高橋「結婚したくてしょうがない」

映画2020年1月27日

 映画『ロマンスドール』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、蒼井優、渡辺えり、きたろうとタナダユキ監督が登壇した。  本作は、ラブドール職人であることを隠している夫と、ある秘密を抱える妻の濃密な10年間を描いたラ … 続きを読む

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

page top