中村獅童&小西真奈美、舞台あいさつで涙 獅童「この役に運命的なものを感じた」

2015年2月28日 / 15:29

 感極まって共に涙した小西真奈美(左)と中村獅童

 映画『振り子』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、小西真奈美ほかが登壇した。

 本作は、お笑い芸人、鉄拳が一組の夫婦(大介とサキ)の半生を感動的に描いたパラパラ漫画を映画化したもの。

 獅童は、大介役のオファーを受けたのが母親を亡くした直後だったと告白。“時間”をテーマにした本作に共感した理由を「(母が)亡くなる3日ぐらい前にも親子げんかをして、何かの折に“謝らなくちゃ”と思っていた矢先だった…。あの時もっとこうしてあげたらよかったとか、いろいろと思うことがあって。そんな時にこの役に巡り合えて勝手に運命的なものを感じた」としみじみと語った。

 役作りについては「今の中村獅童のまま、全身全霊でぶつかっていける役柄だと思い、現場で感じた気持ちをそのまま素直に演じさせてもらった」と振り返った。

 一方、サキ役の小西も「本当に二人の人生は山あり谷ありだけど、思い出すのは楽しかったシーンばかり。(サキは)一見、耐え忍ぶ(女性)といった印象かもしれないけど、好きだから大さんと一緒にいたい。大さんの夢に乗っかりたいという気持ちだったと自分なりに解釈した」と語った。

 観客への最後のあいさつで、感極まって涙で声を詰まらせた小西を見た獅童は「なんか(涙が)移っちゃったな」とうつむくと、目に涙を浮かべながら「それぐらい僕らの思いが詰まった、愛情たっぷりの作品。今日無事に初日を迎えられて胸がいっぱいです」と声を振り絞った。


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top