堤真一、痛恨のミスで平謝り  尾野真千子はバリ島で「海に落とされた」

2014年12月11日 / 14:15

(左から)ナオト・インティライミ、尾野真千子、堤真一、玉木宏、李闘士男監督

 映画『神様はバリにいる』ジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、尾野真千子、ナオト・インティライミ、玉木宏と李闘士男監督が出席した。

 待ちに待った初の一般公開に、堤は「この映画は本当に公開されるのかというぐらい、監督が大変な思いをしてきました。そして今日は無料の試写会です!」と大喜びで意気揚々とアピール。ところが有料の試写会だと突っ込まれ、「あ、有料!? すみません、ありがとうございます。もし楽しかったら宣伝してください」と大慌てで平謝りし、笑いを誘った。

 本作が映画初出演となったナオトは「僕のこの場違い感、大丈夫ですか。こういう場が初めてで、何を話したらいいか」と落ち着かない様子。バリ島での撮影を通して3人とは絆を深めたようで、“役者”としても「幼稚園のころからずっとお芝居をやってみたいと思っていましたが、恥ずかしくて言えませんでした。夢がかなって、また一つ夢が生まれた作品です。分からないなりに一生懸命やらせていただきました」と感慨深げに振り返った。

 メーンキャストで紅一点の尾野は、“ジェントルマン”たちとの撮影の様子を問われると「誰がジェントルマンやねん。こう見るとかっこいいですけど、なんででしょうね。こんないたずら好きはいませんよ」と玉木をちらり。「私のポーチにいっぱい草を詰めましたよね。あとはこの男たち3人が団結して私のことを海に落としました」とバリ島での仲むつまじい和やかなエピソードを明かした。

 また、実話から生まれた“開運エンターテインメント”の本作にちなみ、お金に関する苦労話について堤は「苦労とは思っていませんが、二十歳になる2日ぐらい前に東京に出てきて、27歳ぐらいまで家賃2万円の四畳半で暮らしていました。まあ、食べられなかったです」としみじみ。尾野も「二十四、五歳まで貧乏生活をしていました」と振り返り、堤から「山育ちだから、東京でも食べられる草と食べられない草が分かる」と暴露されるなどさまざまな苦労話を明かして盛り上げていた。

 映画は2015年1月17日から新宿バルト9ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「二月の勝者」スーパー塾講師・黒木蔵人が倒れる!? 第8話、最新予告映像&新シーン写真が公開に

ドラマ2021年11月30日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、12月4日に放送される。主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)が倒れる予告映像&シーンが解禁された。  9月末「桜花ゼミナール」では生徒の保 … 続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」“田中”八嶋智人と“山田”石井正則がすし屋に転職!? 「脇役の誰が真ん中に来ても成立するのがこの作品の強み」

ドラマ2021年11月30日

 窪田正孝が主演するドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第9話が、29日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編 … 続きを読む

「アバランチ」“大山”渡部篤郎の悪党ぶりに「しびれる」 「桐島さんはアバランチ側」「あの人が実は生きている」

ドラマ2021年11月30日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、29日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表 織田信長役の岡田准一「怖さもあり楽しさもある」

ドラマ2021年11月29日

 嵐の松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が29日、東京都内で行われ、松本のほか、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛が出席した。  第62作目の大河ドラマとなる本作は、徳川家康(松本)の生涯を新た … 続きを読む

「真犯人フラグ」“真帆”宮沢りえの密会写真に驚きの声 「“瑞穂”芳根京子と“林”深水元基は結託していた?」

ドラマ2021年11月29日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考 … 続きを読む

amazon

page top