AKB48大島優子が卒業コンサートを開催 「ずっと推しメンでお願いします!」

2014年6月9日 / 18:22

 「前しか向かねえ」を熱唱する大島優子(C)AKS

 AKB48大島優子の卒業コンサート「大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム ~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~」が8日、都内の味の素スタジアムで行われた。

 3月30日に都内の国立競技場で開催予定だったAKB48グループのコンサートが荒天のために中止となり、それに伴い延期となっていた大島の卒業セレモニーが“卒業コンサート”として約2カ月遅れで開催された。ファンからの思いのこもったてるてる坊主の効果か、前日の「AKB48選抜総選挙」の開票イベントから降り続いていた雨が開演前にやみ、無事行われた。

 ライブは、井上ヨシマサのピアノの生演奏とともに大島がしっとりと歌った「泣きながら微笑んで」で幕開けし、総監督・高橋みなみの「国立の借りを返しに来たぜー!」という絶叫で会場に集まった7万人のファンを盛り上げた。

 前日、悲願のセンターを勝ち取った渡辺麻友をはじめとする新選抜14人(川栄李奈と生駒里奈は不参加)による「少女たちよ」が初めてのパフォーマンスとしてお披露目された。

 アンコール明けには、大島のAKB48メンバーとしての歴史を振り返る映像がモニターに映し出され、秋元才加や野呂佳代といった旧チームKのメンバーも駆け付けた。「支え」では260人以上のメンバー一人一人と言葉や握手を交わし、後輩たちを激励。最後は初めて総選挙で1位となりセンターを務めた「ヘビーローテーション」を歌いながらフライングブランコに乗ってステージから飛び立ち「行ってきまーす!」と笑顔でファンとお別れした。

 大島は「私は別に何かが飛び抜けているわけではなく、AKB48に入って器用貧乏でやってきました。一番大切にしていたことは、感謝の気持ちと隣にいる人を大事にしようということです」と振り返った。

 また、ファンに向けて「一つお願いがあります。AKBのいち推しはそれぞれあっていいんですけど、芸能人のいち推しと言えば?」と問い掛けると会場からは「優子!」と大声援が飛んだ。満足げに笑った大島は「そう言い続けてほしいなと思うので、ずーっと推しメンでよろしくお願いします!」とちゃめっ気たっぷりにおねだりした。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top