戸田恵梨香「最高に幸せです」 『SPEC~』完成披露舞台あいさつ

2013年10月21日 / 20:26

 (前列左から)堤幸彦監督、大島優子、向井理、戸田恵梨香、加瀬亮、竜雷太、有村架純、KENCHI、(後列左から)真野恵里菜、神木隆之介、北村一輝、栗山千明、福田沙紀、城田優

 映画『SPEC~結~ 漸(ゼン)ノ篇』の完成披露舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、加瀬亮、竜雷太、北村一輝、栗山千明、有村架純、KENCHI(EXILE)、神木隆之介、福田沙紀、城田優、真野恵里菜、向井理、大島優子、堤幸彦監督が出席した。

 本作は、2部作で描く「SPEC」シリーズ完結編の前編。戸田は「こうやって皆さんに見ていただける日を待っていました。自信を持って、ファンの皆さんの期待を裏切らない作品ができたと思います」とアピール。加瀬も「出演者一同、納得のいくものができています」と自信をのぞかせた。

 前作のラストでわずかに登場したものの「エンドロールにも台本にも名前が載らず寂しい思いをしました」という向井は「今回皆さんの前に堂々と立つことができてうれしく思います」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 大島も「(劇中で)ずっと白い衣装を着て、今日は黒い衣装でやっと落ち着きました。どっちかというと黒い人間だと思うので」と語り、マイクを通さずにコメントした戸田に「“何言ってるの?”と地声で言うのはやめてください!」と突っ込んで笑わせた。

 また、ドラマからの3年間にわたる役作りについて戸田が「自由にやらせてもらいました」と語ると、加瀬も「とにかく“坊主”“黒いスーツ”“声が大きい”と言われて、この三つを守ってきました」と言葉を重ねた。

 最後に「完結しますね」としみじみつぶやいた戸田は、ファンに向けて「寂しいものもありますが、3年間携わらせていただいて、誇りを持って、胸を張って代表作と言える作品になりました。『SPEC』に、当麻(紗綾)に出会えて最高に幸せです」とあいさつした。

 映画は11月1日から2部作連続公開。


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top