中川翔子「ファッションは自分が生きている証」 「シブカル祭。」でトークショー

2013年10月18日 / 20:17

 トークショーを行った中川翔子

 若手女子クリエーターの祭典「シブカル祭。2013」が18日、都内の渋谷で開幕し、タレントの中川翔子がトークショーを行った。

 中川は「普段の私は、28年間中野区に引きこもり続けてきましたので、渋谷区とは非常にレアな事態で緊張しております」と照れながらあいさつした。

 今回、中川がBEAMSと共同プロデュースしたブランド「mmts(マミタス)」が、期間限定で渋谷パルコにも出店していることから「自分にとってファッションとは?」と聞かれた中川は「わ~、難しい」と頭を抱えながらも「私が今こうして生きているんだよという証。その心の表れ」と答えた。

 「“ああ面倒くさい”ということじゃなくて“このお洋服を着たいからメークも頑張ろう”“せっかくだから出掛けてみよう”といった(積極的な)気持ち。一人でいる時間も好きだけど、やっぱりコツコツためたこのサブカルパワーをすれ違う人に届けたいと思う」とファッションへの思いを語った。

 また“現在ハマっているもの”を尋ねられた中川は「アニメ『黒子のバスケ』のグッズを並べてペロペロしたりとか、届いたフィギュアを下から眺めたり、好きなキャラクターの絵を描いたり、食品サンプルの収集とか、粘土細工、写経とか…」と語り始め、止まらない様子。

 「サブカルってなんでしょう?」と自問しながらも「自分のテンションが上がるモノをすべてサブカルと言っちゃえば楽しい。趣味が無いのはすっごく寂しい。人類はずっと闘ったり、悩んだりしてきたけど、今は本当に伸び伸び何もかも楽しめる時代。心の栄養を育んでファッションに生かして爆発させて伝染させて(人と)つながっていければ」と熱く語った。


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top