堤真一“歌手デビュー”に苦笑 「カラオケでも歌わないのに」

2013年6月15日 / 15:13

 (前列)シズオ5、(後列左から)石橋蓮司、水野美紀、生瀬勝久、堤真一、橋本愛、山田孝之、濱田岳、福田雄一監督

 映画『俺はまだ本気出してないだけ』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、水野美紀、石橋蓮司、福田雄一監督が登壇した。

 本作は、見た目も中身も駄目な、バツイチで42歳の中年男が奮闘する姿を描いた青野春秋氏の同名漫画を映画化したもの。

 主人公の大黒シズオを演じた堤は「何も考えずに見て楽しんでほしい。そして見終わった後に“ちょっとお父さんに連絡してみよっかな~”みたいな気持ちになってくれたらうれしい」と笑顔でアピールした。

 一方、水野が「堤さんの素に近い部分を皆さんにやっと見てもらえる」とうれしそうに語ると、福田監督も「本当にそう。『これが堤さんの素』と言っても誰も分かってくれない。意外なキャスティングとか言われる」と不満げ。さらに水野が「全然意外じゃない。これから“先輩”もこの路線が増えていくのでは」とニヤケると、“素顔”を明かされた堤はタジタジとなった。

 また司会者から重大発表として、劇中でシズオが披露した歌「俺の時代」がiTunesで期間限定有料配信されることが伝えられた。図らずも歌手デビューを果たした堤は「デビューじゃないやん、こんなの。中途半端な感じで…」と苦笑した。

 「俺、カラオケとか行っても人前で歌わないタイプなのに歌わされて…」と嘆く堤に福田監督が「劇中でも決してうまいとはいえない。あんなもんを配信していいんか?」と大爆笑。堤は「あんなもんて言うなよ! 人に歌わせといて」と突っ込み、会場の笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top