主演・東出昌大「やるしかないと思った」 映画『クローズ EXPLODE』製作発表

2013年4月4日 / 22:38

(前列左から)KENZO(DA PUMP)、柳楽優弥、東出昌大、勝地涼、ELLY(三代目J Soul Brothers)、(後列左から)永山絢斗、やべきょうすけ、早乙女太一、岩田剛典(三代目J Soul Brothers)

 映画『クローズ EXPLODE』製作発表会見が4日、東京都内で行われ、出演する東出昌大、早乙女太一、勝地涼、永山絢斗、柳楽優弥、豊田利晃監督らが出席した。

 本作は、累計発行部数4500万部を超える高橋ヒロシ氏原作の大人気漫画「クローズ」の実写映画化。2007年に小栗旬主演で大ヒットした『クローズZERO』、09年の『クローズZERO Ⅱ』に続く第3弾で、前作から1カ月後の鈴蘭男子高校を舞台に“頂点”の座をめぐる争いが描かれる。

 頂点争いに興味のない転入生・鏑木旋風男を演じた主演の東出は、今回の大抜てきについて「最初は『俺?』と思ったけど豊田監督とお話しして『やりたい。やるしかない』と思った」と回顧。前2作のキャストが豪華だったことについて「プレッシャーが全くなかったと言ったらウソになるけど、意識してどうこうできるほど経験もない。監督が本当にカッコ良くてほれ込んだので、とにかく監督についていこうと思い撮影を乗り切りました」と心境を語った。

 また、お調子者だけど実はキレ者という小岐須健一を演じた勝地は、現場でアドリブを連発したことを述べ「名ゼリフが生まれたと思います」とニヤリ。小栗とは交友もあり「クローズの漫画を借りに行った。会話は『クローズ、やるよ』『そうなんだ~』ぐらいでしたけど、アクションの質問をしたり、世界観について『漫画の中にヒントがあるよ』ってアドバイスを受けたりしました」と明かした。

 一方、鈴蘭男子高校の最大派閥のリーダー・強羅徹を演じた柳楽は「台本に“強羅のオーラ”と書いてあったけど、オーラってどう出すんだろう、とクランクアップまでずっと考えながら演じました」とコメント。「オーラは出せた?」と聞かれ「分からない」と笑ったが、すかさず豊田監督が「出てたよ! 赤いのがね」と太鼓判を押した。

 映画は、2014年公開。

 


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top