武井咲「擬似恋愛していた」 日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

2013年3月9日 / 11:11

 「第36回日本アカデミー賞」授賞式が8日、東京都内で行われ、『るろうに剣心』、『愛と誠』、『今日、恋をはじめます』で新人俳優賞を受賞した武井咲、同じく『ツナグ』、『麒麟の翼』、『今日、恋をはじめます』で受賞した松坂桃李ほかが出席した。

 武井は「すてきな賞を頂いて本当に本当にうれしく思います」と喜びのコメント。松坂との3度目の共演として話題になった『今日、恋をはじめます』の撮影を振り返り、「3度目ということですごく信頼していた部分もあって。恋愛物だったんですけど、擬似恋愛しているような気持ちでした」と語り、笑顔を浮かべた。

 一方、松坂も「今の言葉を聞いて照れました。去年、授賞式の放送を見ていて、自分もここに立ってみたいと思っていた」と語り「新人だから許されていたこともあると思う。これからは一俳優としてさまざまな作品に関わって、またこの場に立てるように頑張っていきたいと思います」と受賞の喜びを語った。

 また、日本での俳優デビュー作となった『黄金を抱いて翔べ』で受賞した東方神起のチャンミンは「こんなに素晴らしい賞を頂けてすごく感謝しています。撮影中は一から十まですべて難しかったけど、その中でも難しかったのが井筒(和幸)監督の関西弁。コミュニケーションがあまりできなくて、すごく怒られました」と明かして笑わせた。

 その他の新人俳優賞受賞者は、染谷将太(『ヒミズ』、『悪の教典』)、二階堂ふみ(『ヒミズ』、『悪の教典』)、東出昌大(『桐島、部活やめるってよ』)、橋本愛(『桐島、部活やめるってよ』、『HOME 愛しの座敷わらし』、『Another アナザー』)。


芸能ニュースNEWS

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「366日」“莉子”長濱ねるを守る“智也”坂東龍汰に絶賛の嵐 「智也、男を見せたな」「今日は智也が主役だ~っ!」

ドラマ2024年5月21日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雪平明日香(広瀬)は、高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩 … 続きを読む

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top