「ハイエナ」最終回 “凛子”篠原涼子と“怜”山崎育三郎のキスに反響 「ドキドキして叫んでしまった」「育三郎さんが出ていた」

2023年12月10日 / 09:35

(C)ドラマ「ハイエナ」製作委員会

 篠原涼子と山崎育三郎がW主演するドラマ「ハイエナ」(テレビ東京系)の最終話が8日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、型破りなアウトロー弁護士・結希凛子(篠原)と、生真面目な超エリート弁護士・一条怜(山崎)という対照的な2人が繰り広げる生存競争&ラブストーリー。

 岸田一真(上杉柊平)の無罪を勝ち取るため、凛子と怜らが一丸となって奔走する。そんな中、凛子はチンピラに襲われるが、父親の信夫(嶋田久作)が凛子をかばい腹部を刺されてしまう。

 新海代表(高橋克典)は怜を呼び出し、「凛子は過去の数々の不祥事が原因で、弁護士資格をはく奪される可能性がある」と告げる。救いたい怜に「裁判を成功させろ」と新海はあおる。

 怜から自分の弁護士生命の危機を知らされた凛子は、怜に自分が弁護士になった経緯を初めて打ち明ける。それを聞いた怜は、絶対に辞めさせないと決意し、2人はますます力を合わせて勝訴へと向かって動き出す。

 だが、無罪獲得のために必要不可欠な一真の協力を得られていない怜は、凛子からの「あなたにしかできない戦法がある」という助言を胸に、これまででは考えられない“ある”手段で一真への説得を試みる。一方の凛子は金子(森田甘路)が出した証拠の日記に気になることがあり…。

 こうして凛子と怜は裁判当日を迎える。

 放送終了後、SNS上には、「最後まで面白かった。法廷に入って来る篠原涼子さんの頼もしさが痛快だった」「いい作品だった。ハラハラする展開が多くて毎週楽しかった」「2人がタッグを組んでくれてうれしかった。続編を期待したくなるラストだった」などの感想が投稿された。

 また、凛子と怜が思い出の場所で再会し、キスするシーンにも反響が集まり、「凛子と怜のキスシーンはドキドキして叫んでしまった。続編希望」「最後のキスシーンは女性の扱いに不器用な男性ではなかった。育三郎さんが出ていた」「ラストパートがすごくときめいた。きれいなキスシーンだった」といったコメントも投稿された。

 ドラマは、第1話・最新話がTVerで見逃し配信中。

(C)ドラマ「ハイエナ」製作委員会


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top