「推しが上司になりまして」片寄涼太の“胸キュン”シーンに視聴者悶絶 「バックハグ、お姫様抱っこ、壁ドンにキュンキュンしっぱなし」

2023年10月19日 / 12:37

(C)「推しが上司になりまして」製作委員会

 鈴木愛理が主演するドラマ「推しが上司になりまして」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、漫画・森永いと氏、原作・東ゆき氏による同名作品をドラマ化。人生のどん底にいた主人公・中条瞳(鈴木)の目の前に、“最推し”の2.5次元の舞台俳優・桐生斗真(片寄涼太)が突如、会社の上司・高城修一(片寄)となって目の前に現れたことで繰り広げられる“胸キュン”ラブコメディー。

 修一の歓迎会で酔いつぶれてしまった瞳は、目が覚めるとタクシーの中で、修一に膝枕をされていた。タクシーが着いた場所はなんと瞳の家だった。家の中まで送ろうとする修一に、瞳は大慌て。

 翌日、瞳は思わず修一を避けてしまうのだが、修一は瞳を食事に誘うなど、グイグイ近づいて来るのだった。

 そんな中、「推し友の会」が開かれ、瞳は推し友たちに、推し=斗真が上司になったことを打ち明けられずにいた。

 そんなある日、満員エレベーターの中で、修一は瞳が仰天する行動に出る。

 放送終了後、SNS上には、「『推しが上司になりまして』は全オタクの夢だ、最高」「愛理ちゃんが熱心に推し活している姿がかわい過ぎる。見た目も動きも、くるくる変わる表情もかわいい」「自分は推し活には無縁だったけれど、新鮮で楽しくてハマるドラマ」などの感想が投稿された。

 また、3話では修一が瞳にお姫様抱っこをしたり、壁ドンするなど“胸キュン”シーンが多く描かれたことから、「めっちゃキュンキュンした。瞳ちゃんがうらやましい」「バックハグにお姫様抱っこ、壁ドンに、ずっとキュンキュンしっぱなし!」「エレベーター内で壁ドンして『また誘っていいかな?』が一番キュンとなった。ドキドキが止まらない」といった声が集まった。

(C)「推しが上司になりまして」製作委員会


芸能ニュースNEWS

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

Willfriends

page top