「だが、情熱はある」King & Princeの新曲「なにもの」初解禁に反響 「ドラマにも新しいキンプリにもマッチする曲で泣いた」

2023年5月29日 / 06:42

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 高橋海人と森本慎太郎がW主演するドラマ「だが、情熱はある」の第8話(日本テレビ系)が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 2004年、南海キャンディーズの山里亮太(森本)は、M-1グランプリで準優勝という結果を残し、人生が一夜にして激変。仕事のスケジュールは年が明けてもいっぱいで、休憩する間もないほど現場から現場へと移動する大忙しの日々を送っていた。

 まさにブレーク真っただ中、欲しかった生活を手に入れたはずなのに、山里は満たされない気持ちを抱く。

 周りは「M-1よりも面白いネタを」と要求してくるが、ネタを作る時間がなく、もてはやされるのは相方のしずちゃん(富田望生)ばかり。イラ立つ山里はしずちゃんに当たり散らし、マネジャーの高山(坂井真紀)の忠告にも耳を貸さない。

 そんな中、しずちゃんに映画出演のオファーが舞い込み、気に入らない山里は、そのオファーをもみ消そうとする。

 一方、若林正恭(高橋)と春日俊彰(戸塚純貴)は、コンビ名を「オードリー」に改名。劇場を借りる金がない2人は、春日の部屋をライブ会場に決め、10人にも満たないお客さんを相手にトークライブを開催する。

 放送終了後、SNS上には、「面白かった。主人公2人の道が少しずつ開かれていくさまは、見ていて胸を打たれる」「山里さんの闇落ち回。嫉妬心がすご過ぎて敵を作る悪循環はつらい」「このドラマが“参考にはならない”とナレーションで言っているが、とんでもない。めちゃくちゃ人生の参考になる」などの感想が投稿された。

 また、2人体制になったKing & Princeのニューシングル「なにもの」が、エンディング曲として流れると、「オープニングのSixTONESの『こっから』はもちろん、エンディングの『なにもの』もめちゃくちゃ良かった」「初解禁の『なにもの』が聞けて、幸せな日曜日」「ドラマにも新しいキンプリにもマッチする曲で泣いた。脱退した3人も聞いてくれているのかな」といった声が寄せられた。

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top