役所広司「もともと“菅田ファン”」 菅田将暉「僕も“役所広司教”」

2023年4月6日 / 08:41

(左から)森七菜、役所広司、菅田将暉、坂井真紀 (C)エンタメOVO

 映画『銀河鉄道の父』の完成披露試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、菅田将暉、森七菜、豊田裕大、坂井真紀、田中泯と成島出監督が登壇した。

 本作は、宮沢賢治が「駄目息子だった」という大胆な視点を軸に、大量の賢治の資料の中から父・政次郎について書かれたものを集めて、究極の家族愛を描いた、門井慶喜氏の同名小説を映画化。

 政次郎を役所、長男・賢治を菅田、賢治の妹トシを森が演じたほか、政次郎の妻イチを坂井、祖父の喜助を田中が演じた。

 役所と菅田は、初共演の感想を問われると、互いに「最高です」と声をそろえてにっこり。役所は「もともと“菅田ファン”でしたし、いつか一緒に現場に立ちたいなと思っていました。また宮沢賢治には菅田くんしか思いつかないぐらい、すごく合っている役でした」と語った。

 これを聞いた菅田は「恐れ多いですよね。僕も“役所広司教”なので、こんなに幸せな時間はないと。ずっと楽しかったです」と語った。

 役作りのために準備したことを尋ねられた役所は「まずは原作と、脚本を読み込むこと。あと今回は方言。花巻弁は、できるだけ花巻の人たちに笑われないレベルまでいきたいなと。でもそれだけじゃ駄目で、やはり現場に行って、この家族たちの顔を見て、せりふを聞く。そういうことで政次郎という役がだんだん出来上がった気がします」と話した。

 菅田は「今回は結構やることがありました。方言もそうですし、チェロの演奏、書く作業やお経の唱え方などもあったので…」と回想。

 チェロは、数カ月にわたって練習を重ねたそうで、「最初は『指さえ動いていればいい』というオファーだったのが、『音が鳴るなら使いたい』と。音が鳴るなら『歌ってもほしい』と弾き語りに。お芝居をしながら演奏するというまさかのトライでした。ちゃんとサントラとかにも載せて『チェロ・菅田将暉』って書いてほしい」と語った。

 役所が「本読みのときにはもうチェロを練習していたので、ヘトヘトの顔をしていました。でも本番ではさすがでした」とたたえた。

 映画は5月5日から公開。


芸能ニュースNEWS

博多華丸、千鳥、かまいたちがTGCのランウェイを闊歩 大吾のモデルウオークに、ノブが「歩き方のクセがすごい」とツッコミ

イベント2024年3月3日

 お笑いコンビの博多華丸・大吉、千鳥、かまいたちが2日、東京都内で行われた「第38回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER」のステージに登場し、ランウェイを闊歩(かっぽ)した。  6人は、博多華丸・大吉と … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「未来が分かっている人生なんて生きる価値あるのかよ」「純子と渚の会話は泣けた」

ドラマ2024年3月2日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和の … 続きを読む

上白石萌音、舞台「千と千尋の神隠し」千尋役の4人は「同志です」 橋本環奈「絶対に何十年経っても忘れられない役」

舞台・ミュージカル2024年3月1日

 舞台「千と千尋の神隠し」製作発表会見が29日、東京都内で行われ、出演者の橋本環奈、上白石萌音、川栄李奈、福地桃子、醍醐虎汰朗、三浦宏規、増子敦貴(GENIC)、夏木マリほかが登壇した。  本作は、宮崎駿の不朽の名作をジョン・ケアード翻案・ … 続きを読む

テレ東の開局60周年SPドラマ「生きとし生けるもの」に妻夫木聡と渡辺謙がW主演  妻夫木、北川作品出演「オレンジデイズ」以来20年ぶり

ドラマ2024年2月29日

 テレビ東京は、開局60周年特別企画ドラマスペシャルとして「生きとし生けるもの」を5月6日(月)夜8時から放送する。  妻夫木聡と渡辺謙がW主演、脚本家に北川悦吏子氏、監督は廣木隆一氏。  本作は、人生に悩む医師と余命宣告された患者が、人は … 続きを読む

「リビ松」“美己”高橋ひかるの涙の告白に視聴者感激  「涙を拭う“松永さん”中島健人にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月28日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top