「星降る夜に」最終回“伴”ムロツヨシが半額シールを貼るシーンに反響 「スーパーの半額シールで泣くなんて初めて」「伴さんに幸あれ」

2023年3月15日 / 11:49

「星降る夜に」(C)テレビ朝日

 吉高由里子が主演するドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)の最終話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 伴宗一郎(ムロツヨシ)は、妻の命を救えなかった雪宮鈴(吉高)を5年にわたり逆恨みしてきた。

 しかし、そんな自分にも優しさを降り注ぐ鈴や、同じ境遇に苦しむ深夜(ディーン・フジオカ)への共感にさいなまれ、自ら命を絶とうと海へ向かう。

 しかし、すんでのところで鈴の恋人の一星(北村匠海)に全力で抱きしめられた伴は、全ての思いを吐き出すかのように涙を流す。

 そんな伴の姿は、妻の彩子(安達祐実)とおなかの中の子を同時に亡くしてから10年、涙を流せないまま、医者になることを選んだ深夜の心の時計の針を、優しく進めていく。

 そして、ある日、深夜は妻の親友でもあった北斗(水野美紀)が営む「遺品整理のポラリス」を訪れ、「10年間、お願いできなくてごめんね」と妻と暮らした家を整理する決心を告げる。

 放送終了後、SNS上には、「癒やされるドラマだった。ストーリーも役者さんも音楽もみんなすてき」「いい最終回。ラストの青い海をバックにしたキスシーンがさわやかで良かった」「ずっと時間が止まったままだった深夜先生が、一歩踏み出せて良かった。遺品整理のシーンは涙腺が爆発した」などの感想が寄せられた。

 また、終盤で、スーパーで働くことになった伴が、買い物に来た鈴と一星が購入しようとした野菜に半額シールを貼るシーンにも反響が集まった。

 「スーパーでムロツヨシに長ネギを差し出して、一星が半額シールを貼ってもらうシーンが好き過ぎた」「伴さんの半額シールが、すごくうれしい気持ちになった」「スーパーの半額シールで泣くなんて初めて」「半額シールを貼ってくれる伴さんに幸あれ!」といった声が投稿された。

「星降る夜に」(C)テレビ朝日


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top