第95回アカデミー賞『エブエブ』が作品賞ほか7部門で受賞 ミシェル・ヨー、アジア人女性として初の主演女優賞を受賞

2023年3月13日 / 13:28

作品賞『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 Getty Images Kevin Winter

 第95回アカデミー賞授賞式が、12日(日本時間13日)に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(略称『エブエブ』)が、作品賞、監督賞・脚本賞(ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート)、主演女優賞(ミシェル・ヨー)、助演男優賞(キー・ホイ・クァン)、助演女優賞(ジェイミー・リー・カーティス)、編集賞の7部門で受賞。主演男優賞はブレンダン・フレイザー(「ザ・ホエール」)が受賞した。

 『エブエブ』は、カンフーとマルチバース(並行宇宙)の要素を融合させ、生活に追われるごく普通の中年女性が、マルチバースを行き来し、カンフーマスターとなって世界を救うことになる姿を描いた異色のアクションアドベンチャー。一見、マルチバースという設定と奇想天外な物語に目を奪われるが、その根本にあるのは、誰もが共感できる家族の物語。

 マレーシア出身のヨーは、平凡な主婦から映画スターまで、さまざまに変身する主人公を得意のアクションを交えて演じ、アジア人女性としては初の主演女優賞受賞となった。

 一方、フレイザーは、毎日4時間の特殊メークと、5人がかりで着脱するファットスーツを身に着けて、体重272キロの主人公を演じた。

 「第95回アカデミー賞授賞式」字幕版は 13日(月)午後10時からWOWOWで放送・配信。

主演女優賞ミシェル・ヨー Getty Images Kevin Winter


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top