「親友は悪女」清水くるみ「真奈目線でドラマを楽しんでくれる人を増やしたい」 山谷花純「愛を持って演じようと思いました」

2023年1月15日 / 08:00

清水くるみ(左)と山谷花純 (C)「親友は悪女」製作委員会2023

 ドラマ「親友は悪女」の取材会が行われ、出演者の清水くるみと山谷花純が取材に応じた。

 本作は、真奈と妃乃という対照的な2人の友情と、刺激的な恋愛模様を描く人間ドラマ。

 純粋で控えめな主人公の堀江真奈を清水が、真奈と周囲の男性たちを翻弄(ほんろう)する“悪女”であり、もう一人の主人公の高遠妃乃を山谷が演じる。

 山谷は、最初に原作と脚本を読んだときには、「妃乃は全く理解できなくて、真奈目線で読みました」と話す。

 そんな妃乃を演じるに当たっては、「共感を抱くことが難しかったので、とにかく愛を持って演じようと思いました。高校時代の回想シーンを大切にして、そこをベースに役を作っていき、再会してからのシーンを組み立てていきました」と明かした。

 一方、清水は「私は逆に妃乃目線で読みました。何で裏切られていることに気付かないんだろうと、真奈の純粋さに最初はイライラしてしまう部分があって。なので、視聴者の方にそう思われないようにしたいと思いましたし、真奈目線でドラマを楽しんでくれる人を増やしたいと思って演じました」と語った。

 また、劇中で“親友同士”を演じたことにちなんで、友情を築く上で欠かせないものを聞かれると、清水は「“信頼”」と即答。

 山谷は「“覚悟”です」といい、「裏切られてもいいと思った人としか仲良くならないので。その人に嫌われても、嫌なことをされても、私は好きだと思える人が親友なのかなと思います。だからこそ、自分の話もするし、寄り添いたいと思うのかもしれない」と持論を展開した。

 これを聞いた清水は「(山谷は)芯が強いんだと思います。私はビビりだから裏切られたくないし、裏切りたくない。裏切られたら引いてしまう。きっと花純ちゃんは、真奈タイプなんだと思います。すてきです」と語った。

 ドラマ「親友は悪女」は、毎週日曜午後11時30分にBSテレ東で放送。


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9 話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top