ブラッド・ピッド、厄よけ体験に感動「涙目になってしまった」 映画『ブレット・トレイン』を引っ提げ、3年ぶり14回目の来日

2022年8月23日 / 06:15

3年ぶりに来日したブラッド・ピット (C)エンタメOVO

 映画『ブレット・トレイン』厄よけイベントが22日、東京都内の高野山東京別院で行われ、来日中のブラッド・ピット、アーロン・テイラー・ジョンソン、デビッド・リーチ監督、監督の妻でプロデューサーのケリー・マコーミック氏が出席した。

 本作は、伊坂幸太郎氏のベストセラー小説『マリアビートル』を、『デッドプール2』のリーチ監督がハリウッド映画化。

 ピット演じる“世界一運の悪い殺し屋”レディバグは、ブリーフケースを奪うよう指令を受け、気合たっぷりに「東京発・京都行」の超高速列車に乗り込むが、それは彼にとって人生最悪な120分間の始まりだったというストーリー。

 この日は、劇中で運が悪い殺し屋を演じ、自身も今年“前厄”のピットが災厄を払うべく、本堂で祈願した。

 3年ぶり14回目の来日を果たしたピットは、厄よけの感想を問われると、「とにかくびっくりしています。私が演じるレディバグは、ツキのない男なので『厄よけをやったら楽しいんじゃないかな?』と、実は軽い気持ちで臨んだんです。でも実際体験をしてみると、本当に全てが美しい体験でした」と感激した様子。

 「お坊さんたちも本当にすてきで、ちょっと涙目になってしまいました。こういう体験をさせていただいて本当に感謝しております」と笑顔を見せた。

 また、「日本という国自体が美しい。文化も美しい」と熱く語り、「ファンの皆さんに心を込めて『ドウモアリガトウ』と申し上げたいです」と日本語を交えてあいさつした。

 初来日となったジョンソンも、厄払いについて、「本当に圧倒された感じ。素晴らしい体験になりました」と語り、「この映画のおかげで日本に来られたことを光栄に思うし、皆さんと今夜、こういう時間を共有できたことがとてもうれしいです」と語った。

 リーチ監督は「素晴らしいセレモニーで感動しました。日本の文化、精神というものが大好きです」とコメント。

 マコーミック氏も「ツアーの最終地点である日本で素晴らしい体験をさせていただきました」と語った。

 映画は9月1日から公開。


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

「季節のない街」「キャッツを超えた!」「訳分からんパワーがすごい」

ドラマ2024年4月20日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第三話「半助と猫」が、19日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮の“見せつけキス”に注目集まる 「悪い男だけれど、カッコ良い」「脳裏から離れない…」

ドラマ2024年4月19日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

Willfriends

page top